「迷惑FAX(ファックス)」(同じ番号6個)を印刷しないでインク代を浮かす方法

【迷惑FAX(ファックス)、を印刷しないでインク代を浮かす方法】

1 最初に相手の電話番号を突き止める。
2 その電話番号を電話に登録する。
3 電話に印刷用の用紙は入れない
4 FAXのボタンが点滅していたら、検索する
5 該当のTEL番号だったらカーソルを合わせデータを削除

詳しい方法は後半で…。

迷惑FAXでインク代や紙代が馬鹿にならない

こちらから「頼みもしないFAX」が会社のFAXに、自動的に送られてくることはないだろうか?

うちの会社に送られてくるのは「『格安!』と書かれたコピー用紙の注文書」「パソコンの注文書」だ。いつの頃からか、自然に送られてきているらしい。

会社の電話はFAXを受信すると自動的に印刷するようになっている。
仕事用のFAXに混じって、毎週2回以上送られてくる「頼みもしないFAX」=迷惑FAXだ。

会社の電話は「送られてきた内容を事前に見る事は出来ないタイプ」なので、結局全部印刷する事になってしまう。

迷惑FAXの時に表示される番号は同じ番号が6つのみ。もちろん、これでは、折り返しで、電話もかけられない。

トータルで考えると、インク代や紙代は馬鹿にならない。かなりもったいない、と常々思っていたのは確かだ。

とりあえず確認しておきたい解決できる色々な方法

この問題は、機種、契約で解決できる場合もある。

印刷画面が見られる機能がついているFAX
⇒使っている電話機が「受信したFAXの内容を印刷する前に画面上で確認できるタイプの機種」なら問題はない。迷惑FAXを見つけたらしたらと消せば良いからだ。

ナンバー・ディスプレイを契約する
「ナンバーディスプレイ」
なら、簡単に着信拒否ができるそうだ。

先方に電話をかける
送られてくるFAXに書いてある電話番号にかけてみる。※ほぼ「ガイダンス」が流れるらしいので、それに従う。

※とあるサイトの情報によれば、その発信元の電話番号にかけるとFAX停止に関する自動音声ガイダンスが流れるらしい。その方法を試したが、結局止まらなかった、とのこと。
その理由として考えられるのは、FAXに書かれている「宛名」「お問い合わせ番号」が毎回違っているからではないか、ということだった。今回送られた番号は止まっても、次に違う番号で送られてくる…これでは、毎回電話しても意味がない、ということで、この方法は諦めた、と書いてあった。

FAXに書いてある電話番号はあくまでも注文先の番号。FAXを送信をするのは代行業社なので、万が一話ができたとしても「うちに言われても…」というあやふやな返事が返って来そうだ。

どうしても受け取りたくない場合、最後の手段は、そのFAXに書いてある注文先の相手(メーカーなど)に断りの電話を入れることだろう。が、いい手応えがあったという情報はネット上で見つけることはできなかった。これもあまり、いい方法ではないようだ

色々考えた結果、送られてきたFAXを印刷せず消去する方法を考えたのでその方法を紹介したい。

送ってきたFAXを印刷せず、消去するまでの流れ

最初に断っておくが、この方法は、最初に電話代が30円(+消費税)かかる。でもその後はこのFAXにかかるコピー用紙代や、インク代はかからないので、それでよければ参考にしてもらいたい。

「迷惑FAX」を印刷しないでインク代を浮かす方法

1 最初に相手の電話番号を突き止める
2 その電話番号を電話に登録する。
3 普段から電話に印刷用のコピー用紙は入れておかない。

4 FAXのボタンが点滅していたら、検索する。
5 該当のTEL番号だったらカーソルを合わせデータを削除する。

1 最初に相手の電話番号を突き止める。

電話というのは、直前に受けた相手の電話番号を調べる事が出来る。※NTTの加入回線(アナログ回線)のみ
その電話で「136」と押すと案内が出る。

「今きた電話番号を教えてほしい」と言えば30円(+消費税)かかると言われ、了承すると、自動音声に変わり、その番号を教えてくれる。(銀行引き落としなら、次月に引かれる)

2 その電話番号を電話に登録する。

今のFAX付き電話は大体、特定の電話番号を何件か登録できるようになっているはずだ。(写真の機種は150件以上は登録できる)「迷惑」でも、いい何でもいいからとにかくそれと分かる名前にして、今、聞いた電話番号を登録する。

3 通常、電話に印刷用の用紙は入れておかない

今のFAX付き電話はFAX用紙が突然無くなることも考えて作ってあるため、削除や印刷しない限りデータは残っている。(写真の機種はFAX50枚まで)

4 電話が入っていたら…(「着信履歴・ファックス受信」が点灯していたら)

右の方にある「着信履歴・ファックス受信」のボタンが点灯しているのでこの電話に、着信またはFAXが届いている事がわかる。

このボタンを押すと


このような文字が出る。

「コピー」を押すと…

「FAXが1件ある」ことがわかる。
(上は「新規」は1件あり、それが「FAX1件」という意味)

「決定」を押す

※例えば、この数字が2とか3なら迷惑FAX以外の(他からの)留守電や、FAXが入っている、ということになる。その場合、「決定」を押すと、小さい▼が現れる。押していくと受信された順番に表示される。それらは一旦スルーして、とりあえず迷惑電話を探す。

今回は、1件のみ…表れたのは「同じ数字6個」

これが「迷惑FAX」の番号だ。(同じ番号「〇〇〇〇 〇〇」)

迷惑FAXが送られてくる電話番号は普通の番号だが送られてくる番号は何故か「同じ数字6個」で出てくるのだ。これはなぜなのだろう?という疑問が残るが…

これを消去する。

押すと…この画面 ↓ になる

「はい(トーン)」ボタン、この機種は「0」の隣にある


消去したいので、押すと、この画面になる 

この画面が出れば削除したことになり、OKだ。

気をつけたいのは、複数のFAXが入っている場合。電話に登録していないところから送られてくるFAXの場合、日付と時間のみで名前やナンバーなどは出ない。取引先でもEL番号を登録していない場合は、もちろんこんな感じになる。

迷惑FAXは、登録しているので、逆にわかりやすい。
そのために最初に登録しておく事が必要、というわけだ。

作業を事細かく、書いたが、実際は…通常からコピー用紙を入れずに、相手を確認してから、必要ならFAXを印刷すればいいし、いらない相手なら、削除すればいい、ということだ。

最初は戸惑うが、慣れれば、全然気にならない。

ポイントは、迷惑FAXが送られてくる電話番号を突き止めること。
それを電話に直接登録してしまえば、確認できるようになる。

迷惑電話の特徴は…
発信される電話番号は、普通の電話番号なのに、表示されるのが同じ番号6個というところ。これで、大半の人は諦めてしまうのだ。

電話の機種によっては、この方法も駄目なときもあるかもしれないが、やってみる価値はあるはずだ。
ちなみに…この電話は「パナソニックKX-PD502」。

参考になれば…。