「陸王」のアトランティス社の「ピンクのRⅡ」(ミズノ製)限定50足で販売中!

TBSの日曜劇場「陸王」で
足袋屋の老舗こはぜ屋が作った
足袋型ランニングシューズ、『陸王』…

これを作ったのは、あのスポーツメーカー「ミズノ」だ、という。

チーム・ミズノとは

この番組のキーとなる「シューズ」だけに、本物の陸上用シューズを作成しているメーカーにお願いしなければ映像のリアリティを追求できないと判断、番組の方からシューズの製造をミズノに依頼して、コラボが実現したらしい。

ドラマ陸王は小さなな老舗「こはぜ屋」が大手スポーツメーカー「アトランティス社」を相手に奮闘する物語だ。ミズノはこのこはぜ屋に共感し、衣装やシューズに協力しているという。

ミズノは「チームミズノ」結成。シューズ担当は、ミズノテクニクスの亀井晶だ。
彼は、2016年リオデジャネイロ大会 銀メダリスト(4x100mリレー)飯塚 翔太選手など、多くのトップアスリートのシューズを手がけている。

“足袋型のシューズなんて初めて、ゼロからの挑戦だった。”

ミズノのHPにあるポスターの一文だ。
亀井を中心に3人の男が写っている。
この3人が「チーム・ミズノ」なんだろう。

この足袋のようなシューズを作るのに、普通のシューズを作る時間の1,5倍かかったそうだ。もちろん素材、品質もこだわっているらしい。

ピンクの『RⅡ』販売中!

さらに…
ライバル会社「アトランティス社」のRⅡももちろんミズノで作られたシューズだ。
『RⅡ』はTBSのHPで「陸王」のグッズ売り場で限定50足(劇中着用)60,000円(税抜き)で売っている。

「製品仕様」
・メーカー名/MIZUNO
・サイズ(約)/26.0cm、27.0cm、28.0cm
・素材/合成繊維・人工皮革/合成底
・製造/日本
※完全受注生産、2017年12月25日(月)昼12時まで
※実際のレースや練習用シューズとしての ご使用には向かない

残念ながら『陸王』は売ってない。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク