三菱東京UFJ銀行の社名変更で口座を持っている人がしなければならない事は何か?

三菱東京UFJ銀行は今年4月1日から「株式会社三菱UFJ銀行(英文名:MUFG Bank, Ltd.)」となる。

(一応、この銀行に口座を持っているので)銀行名が変わるという事は、通帳も変わるのだろうか?とちょっと気になった。

必要な手続きなど、ちょっと調べてみた。

スポンサーリンク


数年前、この銀行口座を作った後に銀行名に「東京」が付いているのを忘れていて「三菱UFJ銀行」と記入していた。

”なんでエラーが出るんだろう”と思っていた頃が懐かしい。

新しい銀行名は「三菱UFJ銀行」

新しい銀行名は、「三菱UFJ銀行」(カナ:ミツビシユ―エフジエイギンコウ)になる。何のことはない「東京」が抜けただけ、だ。

実際、ほとんど何も変わらないようだ。

・金融機関コード…0005(変わらず)
・店名…変わらず
・店番…変わらず
・口座番号…変わらず
・通帳…変わらず
・キャッシュカードなどのカード…変わらず
・手形、小切手…変わらず
・ATM…変わらず

こういう場合は、手続きが必要

〇この銀行を「振り込まれる」口座に指定している場合
この銀行の口座に「振り込まれる」相手がいる場合
・給与
・振込の受取口座
・海外からの送金
・企業年金やその他の年金(銀行名の変更手続きが必要になる場合があるので、確認した方がよい。)

振込人(給料ならご勤務先)に振込先の名前を「三菱UFJ銀行(ミツビシユ―エフジエイ)」に変更してもらうよう連絡する。

平成30年6月29日(金)までは…
旧行名で、振り込みがあった場合、新銀行名に読み替えて入金してくれるそうだ。

猶予は3ヶ月。その間に振込先に連絡を済ませてしまうようにしなければならない。

スポンサーリンク

こういう場合は変更しなくてもよい

〇年金
公的年金(国民年金・厚生年金)の受取口座の場合、手続きは必要ない

※企業年金やその他の年金は、銀行名の変更手続きが必要になる場合があるので、確認した方がよい。

〇引き落とし

公共料金やクレジット、各種料金の引き落としなどの自動引き落としは、手続きの必要はない。

私事だが…

以前、クレジットの支払いや給料の受取など、とにかく何でも近所にある銀行口座を使っていた。支店が移動するので、口座番号変わりますが、何もすることはありません…新しい通帳にしたら新しい番号が印字されます…と言う知らせを受け取っていた。

…1年近く、通帳はそのまま。給料は普通に振り込まれていたので気にしてなかった。

が、ある時、とある振込先から「払い込みできません」という知らせを受けた。何もすることがない、と言われていたが、やっぱり、知らせなければいけない振込先もあったらしい、というか、そのままでよかったのは、やはり数ヶ月だけだったようだ。

無知と言えばそれまでだが…ちゃんと聞かなかった私が悪いのか新しい口座番号もわからず、あの時は焦ったなぁ。

通帳の絵がミッキーで、ちょっと気に入っていったので、通帳を変えなくてもいいのはありがたい。

スポンサーリンク