明星「一平ちゃん」食べても大丈夫!なのに自主回収する理由とは?

明星は11月3日、カップラーメン「明星 一平ちゃん」を自主回収すると発表した。その数、なんと約67万食。

もし、対象商品があったら送料着払いで送ると「代金相当のQUO カード」を送ってくれるそうだ。家にあったら確認してみよう!

スポンサーリンク


明星一平ちゃん自主回収対象商品

※賞味期限は容器の底に記載、何れも2018年

○明星一平ちゃん しょうゆ味
「1.27」「2.9」「3.28」「4.13」

○明星一平ちゃん とんこつ味
「1.27」「2.17」「3.29」

○「明星 チャルメラカップ バリカタ豚骨」
「2.28」

○「セブンプレミアム スープが決め手の中華そば」
「2.28」

と記載されている商品。

詳しくは…
通話無料のお客さまセンター、電話(0120)917056。

「明星チャルメラカップ バリカタ豚骨」といえば広瀬すずが黒猫の姿で出ているあのCMだ。う~ん、ま、しょうがないな。CMは自粛するのかな?

なぜ回収するのか?

明星のHPに「カップめんについてのお詫びと自主回収のお知らせ」が出ていた。

…弊社が販売しておりますカップめんの一部において、具材製造業者から購入し、商品に使用しているチャーシューが、食肉製品製造業に関する営業許可のない工場・施設で加工されていた疑いがあることがわかりました。… ※明星食品のHPより抜粋

ただし、この対象商品を食べても健康に影響を及ぼすことはないらしい。

問題となったのは、福島県いわき市の食品加工会社「営洋」。今年7月、食肉の製造許可を得ずに操業したとして保健所が刑事告発していたらしい。福島県警が食品衛生法違反の疑いで同社を家宅捜索していた。※by 共同通信

なるほど、食品衛生法違反となれば、明星にしてみればただ事ではない。会社としては、万全を期すため回収する、ということだ。

スポンサーリンク

上に挙げた4商品は現在、全国で販売されていて、何れも10万食以上出荷されている。

明星は

今後、このようなことのないよう取引先企業に対する管理監督体制の強化に努める所存でございますので、何卒、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

と、締めていた。

誠意ある対応にホッとする

一平ちゃんといえば「やきそば」のCMを思い出す。最近ドラマや他のCMに出てきた俳優設楽優弥が、変な?格好(チーフマヨネーザー)で「マヨビーム」と叫んでいるやつだ。昔は、松村邦洋が出ていたな、たしか。ま、そんな事はどうでもいい。

「健康に問題はない」にも関わらず67万食も回収することに決めた明星のこの対応は「過敏過ぎ」かもしれないが、かなり誠意のある思い切った対応だ。

最近は
・日産が「無資格の従業員が新車の完成検査をしていた」
・神戸製鋼が「鉄鋼製品など納入品の品質検査データを改ざんした」

という日本の大企業の信じられないニュースが目立っていた。
それだけに、こんなニュースを聞くとホッとするのは私だけではないはずだ。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク