謎肉10倍!のカップヌードル販売休止。在庫が3日でなくなった?

謎肉…日清の「カップヌードル」に入っている肉のこと。
「カップヌードル」は、販売から45周年。
それを記念し、この「謎肉」が通常の10倍も入った商品を販売したところ、たった3日で販売休止になった。
その理由とは?

スポンサーリンク


このニュースはショックだった。
私は、この存在を知った時から、密かにこれを探していたからだ。

「カップヌードル」の謎肉とは

日清のベストセラー商品「カップヌードル」。
これに肉の固まりが入っているのをご存知だろうか。

今入っているのが、「コロ・チャー」と呼ばれ、四角い形をしている。
これが入るようになったのは、2009年だ。

実は、それ以前に入っていた肉は、不格好な形(ダイス状?)をしていた。
それが「謎肉」だ。(日清食品では「ダイスミンチ」と呼ばれている)

このダイスミンチ、食べただけでは作り方や詳細がわからない、ということでファンの間で謎肉と呼ばれていたらしい。

~2009年「ダイスミンチ」
…味付けした豚肉と野菜などを混合してフリーズドライ加工したもの

2009年~「コロ・チャー」
…豚肉に下味を施し、加熱して仕上げたチャーシューをコロッとした形状(角状)にカットしてフリーズドライ加工したもの

スポンサーリンク

「謎肉」復活!の理由

・2009年に姿を消してから、ファンの間では謎肉の復活を望む声が根強くあった
・1971年発売した「カップヌードル」が今年で45周年を迎えた。

日清は、それを記念して、謎肉の量をふやしたカップヌードルを作った。

『カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ』
・謎肉が普通のカップヌードルビッグの10倍入っている
・たっぷりの “謎肉” からうまみが染み出たスープに、ペッパーでアクセントを加えている

出荷停止の理由

・発売前からSNSで話題になっていた。
・思った以上にファンに支持されていた。

結果…
1カ月分の予定量が3日で出荷済みになってしまった

日清食品ではHP上にお詫びを掲載している。
生産体制を整え、10月下旬から販売を再開する予定だ。

え?カップヌードルには謎肉が入っている?

色々ネットを見ていたら、2015年4月、中身を一新して、チャーシューとミンチ肉の2種類の組み合わせに変える、とあった。
ということは、現在2種類入っている、ということか?

2015年~「コロ・チャー」+「ダイスミンチ」

落ち着いて考えてみたら、「カップヌードル」に、全く、謎肉がなくなっていたわけではなかったのだ。
2009年に、それまで入れていた「謎肉」から「コロ・チャー」に変更。
2015年には、また「謎肉」を加えるようになった、ということらしい。

…早とちりしていた。
な~んだ、そう慌てることもないや…。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク