長渕剛の「とんぼ」がドラムとアコースティックギターだけなのに超感動!

TBS「音楽の日」の前半のラストを飾ったのは、長渕剛だった。
サングラスと黒い長い鉢巻。
長渕らしい、いで立ち…

ドラムと長渕のアコースティックギターだけで歌う「とんぼ」…感動した。

スポンサーリンク


長渕剛の「とんぼ」はドラムとギターだけで演奏

TBS「音楽の日」。
前半最後の歌手は、長渕剛だった。

彼が歌う前に、震災で多くの人達を歌で力づけたあの時の動画が流れた。
あの時の記憶と感動が蘇る。

そして、歌う「とんぼ」…。
気がつくと聞こえてくるのは、ドラムの音と、アコースティックギターの音だけだ。
気のせいかもしれないが、いつもよりストレートな歌い方だ。

長渕の最近の演奏スタイルなのだろうか?
(最近の長渕の歌やコンサートにはなかなか縁がないためよくわからない)

分からないが、この組み合わせの演奏は初めて聞く。
かなり新鮮で、聞きやすく、心に響く。

ネットに流れるコメントを見るとドラムは「矢野さん」というらしい。
長渕と呼吸がピッタリのハモリもまた、すばらしい。

長渕は、もうすぐ60歳になると言うが、声のハリは、全然変わらない。
それどころか、歌から伝わる感動がますます大きいものになっている気がする。

相変わらず、すごいやつだ。

スポンサーリンク

STAY DREAMはピアノとブルースハープ

この歌は、2,3度しか聞いたことが無い。
が、なんというか、昭和の時代に長渕を聞いて青春していた自分にとって、すぐ馴染める曲でもあった。
昔の長渕に近い歌のような気がするのだ。

ピアノの音とブルースハープの音色がそう思わせるのかもしれないが…

 black train…

アップテンポ、口笛…へぇ~こんな歌も最近は歌っているんだ、というのが正直な感想。
そう言えばこのテンポ、純恋歌に似てないか?(っていうか、初期の歌しか殆ど知らない)。

後ろに流れたMVもなかなか迫力があった。
広大な砂漠と黒い機関車。それに乗っている長渕。

スケールの大きさが長渕らしい。

とんがっていない今日の長渕

“歌が好き、歌しかない、これからもTVで歌う機会があればいい”

中居の質問に、そんなことを答えていたような気がする。
いつもより穏やかで、笑顔が多い、今日の長渕…いい!
よかった!感動した!

5年3か月ぶりとなる待望のオリジナルアルバム!

BLACK TRAIN 

発売予定日は2017年8月16日、ただいま予約受付中です。by Amazon

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク