天理市長は既婚者!出張中に風俗店の出張サービス利用?で賛否両論!

奈良県天理市の並河健市長が
東京都に出張中、宿泊先のホテルで
派遣型風俗エステを利用していたことが
週刊誌によって明るみに出た。

本人からは
「…合法的なサービスだが、道徳的に適切ではなかった」という反省の弁があったようだ。

このことに関してネット上では賛否両論が出ている。

スポンサーリンク


この市長は38歳らしいから、そういう(派遣型風俗エステを利用したくなる)気持ちになるのはわからないわけではない。せっかく東京にきたのだから羽目も外したくなるだろう。

独身なんだろう?と思ってたら…なんと奥さんと子供も2人いるというではないか。

最初は、私も擁護派だったが、結婚しているとなれば、やはりあまり褒められたものではないな…。

記者会見で…

本人は記者会見で、週刊誌の内容は概ね認めた上で
「このたびは、私のプライベートにおけます軽率な行動、不徳の致すところによりまして、お騒がせし、誠に申し訳ありません」と謝罪したらしい。

また、公務は誠実に行った。合法的なサービスだが、道徳的に適切ではなかった、とも話したという。

・過去2回東京出張中に利用
・本番はなし
・自費で支払い

擁護する意見

「自費だし、合法的なサービスだし、いいんじゃね?」というのが(たぶん本人を含む)おおかたの擁護的な意見らしい。

「市長は、そういうサービス使っちゃいけないなんて法律は、ない。」

「仕事はちゃんとしてるし、プライベートなんだから、こんなに騒ぐこと無いんじゃないの」と言う感じだ。

スポンサーリンク

一方では

「公人としての自覚をもって行動して欲しい」
「ホテル代は公費だろ?」
「奥さん、子供がかわいそう」

確かに違法ではないのかもしれないが、公人としてはどうなの?というモラル的な部分での違和感があるようだ。

週刊誌には、その相手となった女性に話を聞き、交渉した金額まで書いているらしいが本人は、その内容は否定している。

個人的な感想を言わせてもらえば…

市長になって4年目、ということは34歳の時から市長をやっているわけだ。
社会経験もどれほどかわからないが、ずいぶん若い市長が選ばれたものだ。

古い考え方かもしれないが、私がこの市の有権者だったら、最低限奥さんや子供を大切にしているイメージがなければ、市政を任せようという気持ちにはなれない。

おりしも、これから市長選挙を控えているという。

今回の週刊誌の発表が、この選挙に絡んでマイナスイメージを与えるのが目的と考えられないこともない。が、そうだったとしても、やはりこういう人が市長というのは少々心もとない。

「道徳的に不適切なことであり、市民や職員、家族の信頼を傷つけたと深く反省している」と言っていたらしいが、それは、形だけに聞こえる。

女性を2度も呼び「合法的サービス」と言っておきながら「道徳的に不適切、反省している」と言われても、にわかには信じがたい。そもそもなぜ「道徳的」と取って付けるのかも気に入らない。

裏を返せば、こうならなければ(週刊誌が暴露しなければ)不道徳の意識はなかったということだ。俺は悪い事してないぞ!と、今でももしかしたら言いたいのではないか?

結局「若いよな~、この市長で大丈夫なのか?」と言いたくなる。

ま、少なくとも今度の選挙女性票は、かなり減るだろうな。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク