ワンオクロックの歌がすごい!と思ったらヴォーカルTakaは森進一・昌子の長男!

ONE OK ROCK=ワンオクロックというバンドをご存知だろうか?
日本を代表するロックバンドだという。

同僚が「いいよ」と言ってたので聞いたみた。
すると…びっくり、ちょっと感動!

ロックと言っても、私の年代でもかなりいける。
へぇ~うまいな、と思ったら、なんとこのヴォーカルTakaは森進一・昌子夫妻の長男だと言う。

スポンサーリンク


ONE OK ROCkというバンド

ONE OK ROCKと書いてワンオクロックと読む。(以下ワンオク)
今や若者に絶大な人気を誇るロックバンド。
その実力は、日本どころか世界でも認められており、ヨーロッパ・アジア・南米等でツアーを行っている。

ヴォーカル「Taka」の過去

1988年4月17日、森進一・昌子夫妻の息子として生まれる。
13歳の頃、ジャニーズ事務所に所属し、グループでデビュー。

しかし、森進一の息子という話題性のみでグループの中心人物となったことに対して、バッシングを受け、当時、森進一の公式サイトの掲示板が苦情で埋め尽くされ、閉鎖される程の騒ぎになった。

世間から「親の七光り」的な扱いを受け、屈辱的な日々を送る事に耐えられず、デビュー3ヶ月後にジャニーズ事務所を辞める。

その頃、両親は離婚するが、父親と喧嘩して家出する。

アルバイトをしながら音楽学校に通い、友人2人とバンドを組み、ライブ活動を始める。

Toruとの出会い

ある日、Takaのバンドのライブを、共通の友人を介して見に来たのが、後にリードギターを努める事になるToru。
ToruはTakaの迫力あるヴォーカルに圧倒され、その場でワンオクのヴォーカルに勧誘するが断られる。

しかし、Toruはメールを送り続け、バイト先にまで押しかけ、遂にTakaを口説き落とす。
かくして、Toru(Vo&G)・Ryota(B)・Alex(G)・You(Dr)・Taka(Vo)の5人編成で「ONE OK ROCK」が誕生したのは2005年のことだった。

その後、AlexとYouが脱退し、新たにRyotaが加わり、現在は4人グループとなった。

スポンサーリンク

親の七光りに頼らず世界へ

ワンオク結成後のTakaは、森進一・昌子の看板も、元ジャニーズという話題にも頼らず、否、かえってそれを隠してひたすらライブ活動を重ねていく。
そして、メジャーデビュー後5年で「日本武道館でのライブ」を成し遂げた。

2012年リリースの「The Beginning」は映画「るろうに剣心」の主題歌に起用され、また2013年リリースの「Deeper Deeper」はCMソングに起用されるなど、ヒット曲を連発する。

るろうに剣心 [ONE OK ROCK The Beginning]

同年にはヨーロッパ・アジアツアーを開催。
2014年には南米とヨーロッパでもツアーを成功させ、まさに世界へ羽ばたいた。

もはや、「森進一の息子」でもなく「元ジャニーズ」でもない、ロックバンド「ONE OK ROCK」のヴォーカル「Taka」。

様々な苦難と挫折を味わいながらも、積み重ねてきた地道な努力で確かな実力を手にした今、日本を代表するロックグループの今後の活躍が楽しみだ。

ONE OK ROCKの意味

結成当時、練習の為スタジオに入るのが、深夜パックで料金が安くなる週末の午前1時
(one o’clock)だったというのがバンド名の由来。

そのo’clockをOK ROCKに置き換えた。
国内では「ワンオクロック」だが海外では発音の関係上「ワンオーケーロック」の発音で統一しているそう。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク