殺虫剤汚染卵韓国でも検出!日本のスーパー・コンビニからも卵が消えた?

先日、記事にしたヨーロッパで問題になっている汚染卵。

殺虫剤汚染卵問題拡大中!欧州全土、香港まで流通していた!日本は大丈夫か?

今度は、韓国でも殺虫剤が検出されたらしい。
韓国当局は、翌日全国の養鶏場の出荷を停止したという。

随分思い切ったものだ…
が、そうしたことで、一気に解決できそうだから、すごい。

スポンサーリンク


韓国の汚染卵の経過

14日…韓国当局が国内の鶏卵農場への残留農薬検査を実施。
使用が禁止されている「フィルプロニル」などの殺虫剤が検出された。

15日…全国1456か所すべての鶏卵農場の出荷を停止。
17日…31の農場で「フィルプロニル」が検出された。

その後
検査に合格した農場の出荷許可を出す。
流通の90%は回復。
18日…正常通りになる予定だという。

この思い切ったやり方で、ほぼ4日で正常に戻れるという結果が出るのはすごいと思う。

何故ならこの汚染卵問題、ヨーロッパの場合、発覚は7月20日後…だった。
スーパーなどから卵の回収は行われていたものの…

英仏両政府…汚染卵がアメリカやフランスにも流通しているおそれがあるらしいと発表(8月7日)。
欧州委員会…汚染卵は、ドイツ経由でフランスとイギリスに流入したことが確認された(8月7日)。

と正式発表は、数日たってからだった。

そして未だにくすぶっている…?

スポンサーリンク

ヨーロッパの汚染卵問題のその後

8月11日、フランスの農業食料相が、汚染された25万個近くの卵が、4月以降、ベルギーとオランダから仏市場に輸入されたと発表していた。

ヨーロッパのスーパーマーケットではオランダ産の卵の販売を停止した

スイスは…
国内で生産された卵は汚染されていないと発表。
大手スーパーはほぼ同時に輸入された卵の販売停止を決めた。

「フィルプロニル」入り殺虫剤をニワトリに使用した、オランダ、ベルギー、ドイツ、フランスの鶏卵農場は、これまでに100箇所以上閉鎖、26人が逮捕されたらしい。

日本では、消費者の不安を考慮

消費者の不安を考慮してか…

スーパーの場合
15日「Eマート」「ホームプラス」「ロッテマート」全店舗で鶏卵の販売を中止した。
「トレイダーズ」(Eマート系列)11店舗に陳列された鶏卵を一斉に撤去。

コンビニの場合

「CU」「GS25」「セブンイレブン」全国3万店舗で鶏卵の撤去を開始。
CU関係者によれば、鶏卵を材料に作った弁当なども撤去しているそうだ。

何れも、実際汚染卵を販売していたわけではないが消費者の不安を考慮しての行動のようだ。

日テレニュースによれば…昨年度、国内で消費された鶏卵のうち約3.5%が輸入。
韓国からは、輸入していないがそれ以外の国については調査中ということだ。

それにしても、ニワトリに殺虫剤を使っているとは、今の日本では信じられないことだ…と思っているが、実際はどうなんだろう?
この殺虫剤に使われている「フィルプロニル」はわかっていて使っていたのか、製造元が隠していたのか、どうなのか…

ま、逮捕されている、ということはわかっていて使っていたのかもしれないな。

これだけ問題になっているが、健康被害の情報は入ってきていない。
不幸中の幸いということだろう。



フォローする

スポンサーリンク