乙武氏、結局、参院選出馬するのか、しないのか?

5人不倫の乙武氏の参院選出馬について、話が出てきた。
奥さんの謝罪コメントは、自民党のアドバイス?

それならそれで逆効果のような気もするが…
参院選がからんでいるから、憶測はいろいろだ。

スポンサーリンク


「5体不満足」の著者、乙武洋匡氏。
先日「週刊新潮」で女性5人のとの不倫について報道され結構話題になった。

その後すぐ自身のブログやFAXで謝罪。
さらに奥さんまでが続けて謝罪コメントを出した。

この奥さんの謝罪文には世間も驚き、ブログが炎上したという噂も流れている。
正直私も驚いた。

自分が不倫し、奥さんに『私にも責任の一端がある』と、世間にコメントさせる男だったのか?
…乙武という男は。

そこまでさせるか?
だとしたら、ちょっと神経を疑う、友人にはなりたくないタイプだ。

私なら、奥さんがここまでする、と言っても絶対止める。
普通止めるだろ!

と思ったら…コレには理由がある、らしい

奥さんに謝罪コメントを出させた理由(憶測)

奥さんの謝罪文を出すことをアドバイスしたのが自民党だ、と言うのだ。

 「…奥さんに謝罪させたのも党の考えだろう。
出馬表明をする前なので『この問題は家庭内の問題で、奥さんも納得して決着した』
と印象づけるのが狙いだ」 (とある政治評論家の話)

そこまでして、参院選に出たいのか?と思う。
そして自民党は、乙武氏をそこまで必要と思っている(いた?)のだろうか。

スポンサーリンク

確かにこの話が出る前は、乙武氏の人間性は「精錬」とまでは言わないが教育関係に携わって頑張っているようにみえた。
それだけに悪いイメージはなかったし、自民党が選ぶのもわかるような気がした。

でも、いざこういう話になって、即刻不倫の事実を認め、謝罪。
浮気の理由を奥さんが妻が子供産んで女らしさを失くしたせい」と言う。
※この文言は、ウチのかみさんをかなり怒らせた…ようだ。

少なくとも、賢い人間がする、過ちの認め方ではないような気がする。

「…乙武氏のような価値観の人に代表してもらいたくない。
自民党も乙武氏を公認するのであれば、その価値観も是認することになる」
(とある別の評論家の話)

これは私も同意見だ。

何れにしても、この話が万が一本当でも参院選が目の前になければ、自民党もここまでしなかったのかもしれない、とも思う。

参院選出馬するのか?

乙武氏は先週にも出馬会見を行う予定だったらいが、急きょ中止となったそうだ。

自民党関係者は「クリーンで誠実なイメージは壊れた。出馬は厳しいだろう」と語る。

ある意味、このような形で不倫を認め、自分でも「これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為」と認めているのなら、男として、出馬はしないで欲しい、と思う。

今後彼が、自分のフィールドで何を語ろうが、構わない。
が、今のままで政治家として働こうと思うのは、やめて欲しい。

さらに、この期に及んで自民党がそれでも彼を立候補させようと思うのなら…
今後、他候補も支持しようとは思わないかもしれない…

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク