おやすみ王子…大人女子向け!読み聞かせ番組の「眠れなくなるほどの魅力」とは? 

子供が眠る前に読み聞かせ、があるように
頑張る大人女子にも読み聞かせしてあげよう…

というのがNHKの「おやすみ王子」
という番組だ。

20代~40代の女性に向けて
今どきの「人気男性俳優たちが、朗読する」らしい。

しかも読まれるのは
「人気作家の書き下ろし」だと言うから
すごい!

ファンなら、逆に興奮して
眠れなくなるんじゃないか?

おもしろいこと考えるな、
最近のNHKは…

スポンサーリンク


おやすみ王子とは

おやすみ王子とは、大人女子の安らかな眠りを誘うために優しい声のイケメン俳優たちが、この番組のために書き下ろされた短編小説を朗読するというNHKの番組。

昨年12月に初めて放送されたのだが、わずか5分という内容にも関わらず、反響が大きかったらしい。今回はその第2弾ということになる。

そこは魔法の本屋

眠れない人々が迷い込んだのは、ちょっと変わった本屋。そこは店主や店員が、とっておきの話を読み聞かせてくれるという不思議な本屋だった。

今回、読み聞かせのテーマは「スイーツ」
読み聞かせの小説のテーマは「スイーツ」。チョコレート、モンブラン…など。
有名女性作家がこの番組のために「スイーツに関わる物語」を書き下ろした新作ばかりだ。

読んでくれる俳優は4人

店主…山崎育三郎
店員…増田俊樹、町田啓太、杉野遥亮

という役柄で、毎週一人ずつ、4週連続で放送される。
山崎がピアノを演奏したり、店員が踊ったりすることもあるらしい。

・山崎育三郎…安倍なつみの夫でミュージカル俳優。最近はドラマでの活躍も目立つ。

・増田俊樹…声優、舞台もやるらしい。声優でのメインキャラクター作品は結構多いようだ。

・町田啓太…劇団EXILE所属。「人は見た目が100%」で主役三人の同僚の理系男子役。せいブルゾンちえみ(聖良)に惚れられる役だった。

・杉野遥亮…「キセキーあの日のソビト」のSOH役、「地味にスゴイ!」で印刷会社の営業。校閲部員の米岡(和田正人)と異常に仲がいい役で出てた。

スポンサーリンク

注目の作家は…

江國香織、津村記久子、恩田陸、角田光代、何れも人気のある作家ばかりだ。

番組が「スイーツ」をテーマに各作家に書き下ろしてもらった短編の新作を読むというのだから、贅沢なことだ。数々の文学賞を受賞している、実力のある作家さんたちだけに、内容が気になる。

・江國香織…『号泣する準備はできていた』で直木賞受賞、エッセイ、絵本なども手がけている。

・津村記久子…『浮遊霊ブラジル』で第27回紫式部文学賞受賞。他数々の文学賞を受賞している。

・恩田陸…『蜜蜂と遠雷』で、今年の直木賞と本屋大賞受賞

・角田光代…映画にもなった作品『紙の月』で第25回柴田錬三郎賞受賞。

女子でなくても聞いてみたい。
眠りをいざなうどころか興奮して眠れないなんてことになるかも…。

VRで隣にいるような感覚を

更に番組では、放送後にVR(バーチャルリアリティ)映像を配信するサイト「NHK VR」で、隣で読んでくれる俳優の「添い寝」姿を360度で体験できる映像を公開する。

前回は、スマホで見られるようにした、と書いてあったが今回も同様か?…パソコンでも見られるかも。
「NHK VR」⇒ http://www.nhk.or.jp/vr/

放送予定「Eテレ」

第一夜 12月2日(土)深夜0:45~0:50
第二夜 12月9日(土)深夜1:15~1:20
第三夜 12月16日(土)深夜0:25~0:30
第四夜 12月23日(土)深夜0:25~0:30

イケメンの声で、気持ちよく眠りたい大人女子におすすめ!

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク