ポカリのCM「踊る始業式」300人のボディパーカッションがカッコイイ!

このCMのタイトルは「踊る始業式」。

大勢の高校生が学校のあらゆる場所で
迫力のある力強いダンスを踊りながら
最後にはプールで青い粉まみれになる.

今度のポカリスエットのCMは、
かなりインパクトがある。

スポンサーリンク


踊る始業式とは?

講堂で始業式を思わせる場面。
整列して、歌っている生徒たち。
そして突然、体を使った彼等のダンスパフォーマンスが一斉に始まる。

彼等は、手を打ち、足を踏み鳴らす、合唱しながら踊っている。
これは「ボディパーカッション」と呼ばれるダンスだ。

今回のCMには、所々に全国から募集した「すごい!青春一発動画」も混じっている。
かなり力が入ってるということだろう。
しれにしても、総勢300人のダンサーのパフォーマンスはかなり、迫力がある。
場所は学校、なんだか楽しそうな青春を想像させる、なかなかいいCMだ。

メイキング動画では彼等が汗だくになりながら、一生懸命練習している姿などが映っている。
それでも高いところから撮影するドローンに手を振る彼等は無邪気だ。

『「どうや、見ろ!」ぐらいの気持ちで頑張ろうと思います。』
と話すのはこのCMのヒロイン役八木莉可子 の言葉だ。

流れている曲は、前CM曲「エール」と同じ?

昨年の「エール」の時の歌と同じように聞こえる。
だとすれば…曲は「梅林太郎さん他」の編曲だろう。

歌詞は「ララララ~ララ」はあっているが、歌詞はちょっと違っている。
前回「エール」の作詞担当は「 西寺郷太さん」。
選手にエールを送るというイメージだった。
今回は始業式バージョン「これから頑張るぞ!」的な歌詞だ…
これも、やっぱり西寺さんかな?。

踊っているダンサーが一斉に歌っているので、やっぱり迫力も元気もある。
そしてかなり楽しそうだ。

スポンサーリンク

振り付けがカッコイイ!

ポカリの公式HPには
振付:Olivier Casamayou、Carine Charaire(I COULD NEVER BE A DANCER / IUGO)
振付アシスタント&先生:Snuki
とある。

メイキング動画には、それらしい3人の外人の姿があった。

3人の外人のうち2人は多分…
真ん中Olivier Casamayou(オリヴィエ・カザマユウ)さんと
向って左Carine Charaire(カリーヌ・シャレール)さんだろう。
(違ってたらスミマセン!)

I COULD NEVER BE A DANCERという名のデュオユニット。
パリで、振り付けやダンスパフォーマンス、デレクターなどで活躍しているらしい。

直訳すれば「私は決してダンサーであるはずがない」となる。
(”ダンサーになるのは自分には到底無理なんだ”という意味らしい)
わざわざこの名にしたのだろうが、そこには奢ることのない謙虚さが込められているようだ。

となると向かって右にいるのはSnukiさんか?
「ダンス Snuki」で調べると出てきたのはNOAダンスアカデミーのSnuki先生。
たぶんこの人だろう、顔も似ているし…

Snuki先生は、パリ、ロス と サンディエゴでダンスを学び、現在は日本を拠点として、多くのアーティストやテレビのCMの振付をしているそうだ。

この3人が作り上げたダンス…
なんかやっぱりダンスの格が違う気がする。

青い粉の中で一生懸命踊る姿は幻想的にさえ見えた。
終わった瞬間に抱き合い、飛び上がり、喜ぶ姿は、眩しすぎて涙が出そうになった。

若いっていいなぁ~

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク