ポケモンGO、拾った「タマゴ」を「ふかそうち」に入れる方法

ポケストップで時々手に入るタマゴ。
噂では、タマゴからピカチュウが出ることもあるらしい。

さて、時々手に入るタマゴだが…
皆さんは、持てる上限が9個ということは知っているだろうか?

なんと、私は、すでに9個持っていた…ヤバイ!
でも「ふかそうち」の使い方も知らない

なので調べてみた。

スポンサードリンク


拾ったタマゴを孵化させる

捕まえたタマゴは、当然、孵化(ふか)させるとポケモンが生まれる。
これが珍しいと、ラッキー、ということになる。

・孵化させるには「ふかそうち」を使う。
・「ふかそうち」は、ポケモンGOをダウンロードした時点で1個ある。

何も知らない私は「ふかそうち」は、ポケストップか、その辺に落ちているもの、早く欲しければ購入なんだろうな?ぐらいに思っていた…。

タマゴの数

持っているタマゴはどこを見ればいいかというと…

・メニューをタップ

poke1

・左下のポケモンをタップ

pop1
・タマゴ…をタップか左にスライド

pop2

pop8

9/9!
え?持つ数に上限があるのか?
これ、満タン?
もしかして9/9だからこれ以上持てない?
これはまずい?

あまり気にしてなかったが、もし今、新しいタマゴをゲットしても持てないということか?
もしかしたら、今まで幾つかのタマゴをみすみす捨てていた可能性もある…

pop3

今あるタマゴは
0.0/2.0km…2キロ歩くと孵化するが3個
0.0/5.0km…5キロ歩くと孵化するが6個

ちなみにあと
0.0/10.0km…10キロ歩くと孵化するがあるらしい。

ということで…
生まれて初めて、孵化装置を使うことにした。

ふかそうち(孵化装置)はどこにある?

右下の青いアイコンをタップする…

pop4

見ると
私は現在、オレンジ色の線が入った「∞(無限大)」青い線が入った「残り3回という2種類持っているようだ。

pop10
※最初からあるのは「∞(無限大)」オレンジらしい。
「残り3回」のふかそうちは「レベルが6」になると1個もらえるらしい

…知らなかった(^_^;)。

2つの使い分けは?

・∞(無限大)…何度使っても壊れない
・残り3回 …3回使うと壊れてしまう

とあるサイトによれば、
・∞(無限大)…距離の短い方(2km)
・残り3回…5~10kmの方
に使ったほうがいいらしい。


実際に0.0/2.0kmのタマゴを∞のふかそうちに入れる

タマゴをタップ

pop9

この画面になるので、「ふかそうちを使う」をタップする

pop12

この画面になる。
オレンジの「ふかそうち」をタップすると…

pop13

この画面になる。
「ふかそうち」に「タマゴ」が入っているのがわかる。

pop14

「歩いてタマゴをかえそう」と出ればOKのようだ。
下の青い✕アイコンをタップすれば…こうなる。

pop7

あとは、2キロ歩いて…
どうなるか、はまた後ほど…。

ポケモンGOはそろそろ下火か…

ポケモンGOもそろそろ下火になってきたような気がする。
夜の外にスマホを持ちながら徘徊?している人は1週間前に比べると驚くほど少ない。

ネット上でもいろいろ言われているが、確かに私も最初の頃のやるぞ!感は薄れた。

ジムへの挑戦は、難しそうだし、今のところは考えていない。

だが、ポケモン探しは地道にやっていこうと思っている。

記事下アドセンス




フォローする

すぽんさーリンク



ポケモンGO、拾った「タマゴ」を「ふかそうち」に入れる方法