ポケモンGOの年末年始イベント!ふかそうち&ベイビィポケモン

最近は、最初に立ち寄るポケストップで、ふかそうちが一個(一回のみ)落ちてくるようになった。
速攻で今持っているタマゴを設置する。

設置するのは、最近手に入れたタマゴから。
何故ならこの期間のポケストップで手に入れたタマゴから第2世代が生まれる可能性が高い、と言われているからだ。

スポンサーリンク


先日、メタモンを捕まえたこととクリスマスイベントについて書いた。
ポケモンGOのイベント目白押し!メタモンを捕まえた話とクリスマスイベント

今日は、その後「年末年始イベント」について改めて書いていこうと思う。

ポケモンGOの年末年始イベント

年末年始イベントで、追加されたイベントは、主にこの2つのようだ。

ふかそうちが一日一個手に入る
・第2世代が生まれる可能性のあるタマゴがポケストップで、おちてくる

1日1個「ふかそうち」が、手に入る

11月のアップデートでデイリーボーナスがもらえるようになった。
これは、一箇所目のポケストップで500XPと追加アイテムが貰える、というシステム。

かなり、嬉しい機能だが、さらにその中に、これが見つかる。

ちなみに、このふかそうちのプレゼントは1月3日まで

「1回使い切り」ではあるが、ないよりは、はるかに嬉しい。
それは何故かと言うと、その次にある「第2世代ポケモン」に関わるからだ。

第2世代が生まれる可能性のあるタマゴがポケストップで、おちてくる

この「たまご」は第2世代の新ポケモン(ベイビィポケモン)が登場する可能性が高いらしい。

スポンサーリンク

ふかそうちと第2世代ポケモン

12月12日のアップデート情報で、ジョウト地方に登場した「トゲピー」や「ピチュー」などがタマゴから見つかるかもしれない出ていた。

以前にも書いたが、これらのポケモンは進化前のポケモンで「第2世代」とか「ベイビィポケモン」と呼ばれている。

正直、進化前のポケモンと言われても原作ポケモンのことは殆ど知らないので、ちょっと困るが、これは「タマゴからしか生まれない」ポケモンらしい。

だからとにかく、たまごやふかそうちを拾ったら、フルに使ってタマゴを孵化させればいいわけだ。

というわけで…

  

第2世代のポケモン2匹をゲットした。
・エレキッドはエレブーの進化前(10キロたまごらしい)
・ムチュールはルージュラの進化前(10キたまごロらしい)

で、図鑑を確認してわかったのだが、今まで図鑑のポケモンの数字は「147」までしかなかったような気がする。

がここに来て、なんと数字は最後エレキッドで「239」となっている。

増えたのだ…先は長いということか。

まだまだ先があるイベント

予告その1
12月31日午前6時半~1月3日まで
「ブロンズボックス」「シルバーボックス」「ゴールドボックス」を販売するそうだ。
中身は「おこう」「ルアーモジュール」「しあわせタマゴ」「モンスターボール」「スーパーボール」らしい。

予告その2
12月31日から1月8日まで
カントー地方の仲間(フシギダネ、ヒトカゲなど)とその進化したポケモン(フシギソウ⇒フシギダネ⇒フシギバナ)がいつもより多くみつかる、らしい。

さらにルアーモジュールもこの期間、いつもの30分から60分と有効時間が長くなるらしい。
使ったことがないので、この機会に使ってみようかなと、思う。

これらは、なかなか見つからないポケモンたちだ。
その為ポイントもなかなか増やすことが出来ない。こ
れはチャンスだ。頑張ろう!

29日で、サンタピカチュウの出現が終わる。
結局今日は、捕まらなかった。

この機を逃すと、ピカチュウの進化が見れるのは、かなり先だろう…_| ̄|○

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク