ポケモンGO!世界の面白事件あれこれ! アメリカではマイルがメートルに?

オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ・
ドイツとリリースされ、
公開された国々で爆発的な
人気を得ているポケモンGO!

日本での公開が待たれるが、あまりの人気ゆえ、
サーバーが過負荷になる問題の発生などもあり、
安定したリリースが出来る様になるまでもう
少しかかりそうな気配のポケモンGO。

ゲームのディレクターいわく
「もうしばらくお待ち下さい」とのこと。

スポンサーリンク


公開された国々で
次々と爆発的なヒットを飛ばすポケモンGO。

世界各国からは色々な反応が。

フランスは仲間はずれ?

現在27ケ国でプレイできるポケモンGO。
しかし、
EU圏では唯一フランスだけがまだ配信されていないそう。

理由は、先日フランスで起きたテロの影響らしい。

すなわち
「ポケモンGOの配信→人が大勢集まる→テロが起きやすい」
ということ。

中国ではポケモンGOが戦争の道具に?

スマホゲーム・オンラインゲームで
世界最大の市場である中国では、
密かに「ポケモンGO脅威論」が囁かれている。

ゲームのサプライヤーが
レアなキャラクターを配置した場所で、
もし誰も探しに行かないようなら、
そこはアクセスが制限された
軍事地域である可能性が高い。

戦争が起きれば、
その場所が誘導ミサイルの格好の標的にされる。

と本気で思っているらしい!?

ただ、
中国ではグーグル・マップをブロックしているので、
リリースされる可能性は限りなく低い。

スポンサーリンク

ポケモンGOでダイエット?

ポケモンGOに夢中になりすぎて
交通事故に遭ったり、池に落ちたり、
ポケストップに集まってくるプレイヤーを
狙った強盗が発生したりと、
とかく問題点ばかりが指摘されるが、
悪い事ばかりでもなさそうだ。

ツィッター上にはこんなツィートも!
・ポケモンを探して毎日歩いていたら、
10日間で体重が5kgも減った。
いままでどんなダイエットも効果なかったのに!
・3年間うつ病で悩まされ、
ほとんど外出できなかったのに、
ポケモンGOで遊び始めてすぐ外出できた。
数時間外を歩いたら楽しかった。
・なにより楽しみながら運動できるのがいい。
・自分の店がポケストップになっていると知った
ある衣料品店の店主はこんな看板を出した。
「ここがポケストップ!
ポケボールとイケてる古着をゲットしよう!」

メートル?マイル?ポケモンGOの影響?

ポケモンGOの流行に伴って、
アメリカで面白い現象が起きている。

ゲームの中に「タマゴシステム」というものがある。

ポケストップで手に入るポケモンのタマゴは、
一定の歩数に達すると孵化する仕組みになっている。

その距離はポケモンによって異なるが、
距離表示が「km」になっているのだ。

ご存知の通り、
アメリカで通常使われている距離表示は
メートルではなくマイルだ。

「ポケモンを孵化させるのに5km必要」
はて、5kmって何マイルだ・・・?となる。

1kmは0.62マイルなので5kmは3.1マイル。

アメリカではポケモンGOがリリースされて以来、
kmをマイルに換算するという検索ワードが
急上昇しているらしい。

アメリカ合衆国独立以来、
連綿として使われてきたマイルが、
ポケモンGOによって
メートルに変わるかもしれないといったら、少し大袈裟か!?

何れにせよ、
ポケモンGOの凄まじい影響力を語るに相応しいエピソードだろう。

さて、
日本ではどんな珍事件が起こることやら?
リリースが待ち遠しい。



フォローする

スポンサーリンク