ポポロのマカロニ自主回収!樹脂の破片混入の恐れ…はごろもフーズが発表!

マカロニと言えば、サラダやグラタン…
手間はかかるが、たまに食べたいな
と思うことがある。

マカロニといえば「ポポロ」が有名だが、
そのポポロのマカロニが、今ちょっとヤバい。

「ポポロ」はごろもフーズは、
マカロニ製品の袋の中に製造設備の
樹脂が混入している可能性がある
として
マカロニを自主回収をすると発表した。

スポンサーリンク


最近は、マカロニも外国産がよく目につく。
高いものや安いもの…いろいろ試したが、最終的には日本製で美味しい「ポポロ」に落ち着いた、と以前カミさんが言っていたことがある。

なので、これはちょっと残念なニュースだ。

対象商品は「ポポロ」など28種類

はごろもフーズによれば…

・場所は、静岡の工場
・4月30日に、工場のライン上で貯蔵庫のストッパーの破片(樹脂)が見つかる
・14台ある貯蔵庫を点検したら3か所の破損を確認
・破片は見つかっていない

これは、マカロニ専用貯蔵庫のシャッターについたストッパーの破片。

マカロニ専用貯蔵庫は、平成12年から使用していたもの。
貯蔵されているマカロニは数トンにも及ぶという。
その重さでストッパーが劣化し破損したとみられる、とのことだ。

改修対象商品の詳細

対象商品:「ポポロマカ」「ペンネ」など28種類(1300万個)
賞味期限:平成30年4月30日~33年4月30日

商品名
・ポポロマカ
・マカロニ
・ツイスト
・グラマカ
・ペンネ
・サラマカ
・クラシモア サラマカ
・カロニゴールデン
・マカロニゴールデンツイスト
・マカロニゴールデンシェル
・マカロニゴールデンペンネ
・マカロニゴールデンクォーター
・マカロニデリカ
・マカロニデリカツイスト
それぞれ内容量別のものが対象。
(※2021 年 4 月 30 日以前の全ての賞味期限表示の製品が対象)

「マカロニゴールデン」は透明の袋で業務用のようにも見えるが…給食とかには使っていないのだろうか?

もし対象商品が手元にあった場合、受取人払いで送れば、後日製品代金相当の商品券を送ってくれるらしい。

スポンサーリンク

詳しくは「はごろもフーズ」のHPで
⇒https://www.hagoromofoods.co.jp/
PDFで、対象商品を写真付きで確認できる。

ちなみに…
・現在まで客からの申し出はない
・破片は健康被害を起こす素材ではないそうだ。

まとめ

マカロニ、と言えば、やっぱり、マカロニサラダを思い浮かべる。
カミさんは、昔は、結構作ってくれたが、最近は、作ってもらってないなぁ。

だから、今回は家の台所の引き出しを確認するまででもない。

それにしても「はごろも」さんともあろう企業が、機械の破損に気付かなかったとは…。

破片が見つかってない、という事はどこかのマカロニ袋に入っていると考えられるのだろう。

破片は色とか、どうなのだろう?
大きさはどれ位なんだろう?
マカロニに練りこまれた可能性はないのだろうか?

これから、運動会や遠足の時期、会社としては、このタイミングはちょっと痛いだろうが、こういう発表には、誠意を感じるので、はごろもの製品は、今後も購入しようと思う。(みかんの缶詰とか…こどもか!)

スポンサーリンク