LINE(ライン)嫌いのおじさんに朗報か⁉+(プラス)メッセージとは?

LINE(ライン)嫌いのおじさんに朗報か⁉+(プラス)メッセージとは?

ドコモ、au、ソフトバンクは、新しいサービス「+(プラス)メッセージ」を5月9日から提供すると発表した。

これは、これまでのショートメールの機能を拡張したもので、電話番号だけで「メッセージ」「写真」「動画」をやりとりできるらしい。

スポンサーリンク


これまでのショートメール(SMS)との違い

ショートメール(SMS)とは…

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクのプランには殆ど最初からついている機能)で

・電話番号だけで
・全角70文字(半角英数字160文字※絵文字も送れる)まで
・1回3円で送れる

メールのことだ。※ついていないプランもあるらしい

ドコモとソフトバンクは「ショートメール」、auは「Cメール」と呼ぶ。

ちなみに格安スマホの場合は…

契約時にプランを選ぶ段階で「SMSあり・なし」を選ぶパターンがほとんどだ。(私は過去にSMSとSNSを混同していたことがあった)

+(プラス)メッセージとは

(携帯電話会社を問わず)電話番号だけでチャット形式のやりとりができるメッセージングアプリケーションのこと。

具体的には、

・テキスト(文字)、絵文字…全角2,730文字まで

・ファイル添付…最大100MBまで

・スタンプ…無料の専用スタンプがある

・音声メッセージ…音声でメッセージが送れる。

・地図情報…(自分の居場所など)位置を地図で送れる

2018年5月9日(水)から専用アプリをダウンロードして使うことが出来る予定だ。

料金は通常のアプリを使うのと同じと考えて良さそうだ…たぶん。

スポンサーリンク

ちょっと気を付けるポイント

・利用できる機種はiOSは9.0以降、Android 4.4以降のスマホ

・auのSMS用アプリは「+メッセージ」に変わる?らしい

※auはLTE NETを利用していることが条件。入ってない場合は(300円/月)の加入が必要。

・ソフトバンクのアプリ「SoftBankメール」は「+メッセージ」アプリケーションに変わる

LINEが苦手

(私事だが)私はLINEは苦手で、あまり使っていない。
使い始めた時、自分のスマホに登録してある全ての知人の名前がずらーっと出たので、慌てたのだ。

ずぼらな私のスマホの電話帳には、携帯を使い始めた時からの現在連絡も取っていない知人や亡くなった人のデータが多くあり、その人達全部に「お友達追加」の連絡が行ったのではないか?と焦った記憶がある。

使い方も知らずにダウンロードして後悔したものだ。

かといって、いじめや殺人の元にもなっている、という現状もある。

殆どの若者が使っている状況を見て、悔しくもあり、別にいいや、という気持ちもあった。

かといって、写真を送るからとメールアドレスを登録しようとすれば、アルファベットの打ち間違いなどがあって、何度も聞き直し、打ち直しするという体たらく…

最近では、新しい知人もできる機会も少なく、アドレスを聞くこともあまり無くなったが…

今度の新サービスは、そういう心配は無さそうだが…どうだろう。

4.3~

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする