そだねーの商標登録を六花亭(帯広)が出していた!どんなお菓子になるかな?

先日、北海道北見市で行われたカーリング女子のパレードをTVで見た。
相変わらず、笑顔がまぶしい彼女たち。

そんな彼女たちの「そだねー」を、なんと北海道の菓子メーカーが登録商標の出願している、というニュースが入ってきた。

あの「マルセイバターサンド」の「そだねー」バージョン…薄荷(はっか)味だったりして。

スポンサーリンク



「そだねー」の商標登録の出願をしているのは、北海道帯広市に本社がある「六花亭(ろっかてい)」だ。

白地に北海道ゆかりの花の絵がいくつも描かれている包装紙…これを見ただけで北海道人なら“あ、六花亭のお菓子!”と分るほど、超有名な菓子メーカーだ。

その中味が「マルセイバターサンド」だったら尚うれしい!と、思う…あの「六花亭」だ。


六花亭 マルセイバターサンド by Amazon
六花亭 マルセイバターサンド 5個入 by 楽天

「そだねー」を商標出願したわけ

特許庁によれば…
特許出願日は「3月1日」(銅メダルを取った5日後)。
商標を使う区分は「菓子及びパン」だ。

LS北見とは関係ない?とクレームが…

今回の登録出願に関して、六花亭に

「六花亭とLS北見は無関係なのに」
とか
「北見市に六花亭の支店もないのに」
ということで、クレームや問い合わせが入っているらしい。

スポンサーリンク

地名や方言を菓子名に…

六花亭のお菓子の中には、北海道の方言や地名を使った名前のお菓子がある。
「めんこい大平原」「大平原」「十勝川西長いもシフォン」「北加伊道」などなど…

その理由は「北海道のおやつとして親しんでいただきたい」という思いからだ。

なので、六花亭としては、これまでのお菓子同様に、「そだねー」を愛着ある言葉として使わせてもらいたいと思って、申請した、という事らしい。

いずれは商品化も考えているということで、道外の業者に商標登録されトラブルになる事も防ぎたい、とのこと。

さらに「この商標を独占する意図はない」そうだ。

まとめ 個人的には大賛成!

元北海道人として、言わせてもらえば…
確かに「そだねー」を使ってもらうなら、理想は「北見市のお菓子屋さん」に、だろうなとは思う。

かといって、北見や道東にこの商標を守れる会社はあるだろうか?
六花亭ぐらい大きな会社なら、安心して任せられる気がするのは私だけだろうか?

今回、六花亭さんが、このような形をとり、表ざたにはなったが、もし商標登録をしなければ、他県や下手すれば中国に取られたりする可能性もあるだろう。

気分的には、北見>北海道>日本…

他県に取られるくらいなら、北海道の会社が持っていて欲しいと思う。そう考えるとやっぱり北海道の菓子メーカーであって欲しいし、六花亭さんなら文句はない、がどうだろう。

ま、これを機会に六花亭の工場か店舗を「北見市に作る」ことも会社として前向きに考えたらクレームを抑えることはできるだろう。

北見と言えば「薄荷」…
だから薄荷味の「マルセイバターサンド」が出来たらいいと思うんだけどなぁ。

個人的には六花亭のお菓子の中では、これが好き!
特に女子にあげたら喜ぶ!

六花亭 ストロベリーチョコ ホワイト by Amazon

丸ごと苺が入っているホワイトチョコ。
もぐもぐタイムで、イチゴ食ってたから、こっちの方が彼女たちのイメージかも…

スポンサーリンク