浅田真央のせい?で秩父のバスが5時間遅れでも大人気!白い「氣」のお守りとは?

埼玉県秩父市の西部秩父駅と三峯神社を結ぶ西部観光バス。
これは路線バスなのだが、7月1日の運行のみ、通常の運行時間より5時間余り遅延するという見込みを発表した。

その理由とは?

スポンサーリンク


原因は1日限定頒布の白い「氣」お守り

バスの遅延予想の理由は、三峯神社が毎月1日のみ限定で頒布する、白い「氣」のお守りだった。
秩父三社の一つ「三峯神社」の有名な、「氣」のお守りは、赤・黒・緑・ピンクの4色の色があるが、毎月1日だけ限定バージョンの「白」がお目見えする。

この限定品を手に入れる為、多くの参拝者がマイカーで詰め掛け渋滞が起こる。
道中は1本道で迂回ルートがない為、路線バスがこの渋滞に巻き込まれると予想し、前述のような遅延見込みが発表されたわけだ。

発端は浅田真央

白い「氣」のお守りが一躍有名になったのには、浅田真央さんが関係しているらしい。

関東一のパワースポットとして有名な三峯神社。そこの毎月1日限定頒布のお守りを浅田真央さんが持っていて、ご利益があったと噂になったのだ。
それが白い「氣」のお守りだ。

この最強のお守りの中には神社にあるご神木が入れられており、白い氣お守りだけに特別の祈願がかけられているとの事。
特に仕事運・金運・心身浄化・家庭円満・健康運・厄除けには絶大なパワーを発揮するようだ。

その為か?価格も他の氣お守りに比べて、倍の2,000円となっている。
その霊験はあらかたで、浅田真央のみならず、数多くの芸能人もお忍びで訪れている?らしい。

スポンサーリンク

これを手に入れるには?

7月1日は土曜日の為、バスが5時間も遅延する様な混雑が予想されるが、白い「氣」のお守りは毎月1日に頒布される。
余裕のある方は8月以降の平日の1日がお勧め。
また、1日が平日に当たる月のみ、確実に座って乗車できる1日限定のツアーバスも運行されている。

当日は午前7時より、神社参道入口の鳥居周辺にて引換券が配られる。
この引換券が無いと白い氣お守りが買えないので要注意。
そして、あまりの人気ゆえ、お守りは一人一体しか買えないので、こちらも注意しよう。
逆に引換券さえ手に入れれば8~17時までの間であればいつでもお守りが買えるので一安心。

尚、お守りは数量限定とのことだが、その数は明らかにされていない。
しかし、一説によると引換券5,000番台でも買えたらしいので、かなりの数量を準備しているのは確かなようだ。

ぜひ手に入れたい一品ではある。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク