渡辺麻友があの阿部定に?新ドラマ「サヨナラ、えなりくん」の内容とは

渡辺麻友主演のドラマ
「サヨナラ、えなりくん」が
4月30日から始まる。

悪いまゆゆのときは唇を歪める…
ちょっと不細工だ…。

まゆゆのイメージが変わるドラマ!
ということも気になるが
それ以上に話題になったのが
実はタイトルだった。

スポンサーリンク


「きりたんぽ」騒動

このドラマは、秋元康が企画・原作を担当している。
最初、このドラマのタイトルは「サヨナラ、きりたんぽ」だった。

ところがこのドラマの内容が阿部定事件をモチーフにしていたことから「きりたんぽ」を郷土料理にしている秋田県から「イメージダウンにつながる」として抗議された。

テレビ朝日は、これを受けて謝罪。
その後ドラマは「タイトル未定」となっていた。

タイトルが変わっただけ?

今回、新しく発表されたタイトルは「サヨナラ、えなりくん」だ。
タイトル通り「えなりかずき」がドラマのカギを握る重要な存在、ということらしい。

このドラマは渡辺麻友(AKB48)が主人公。
「純愛を求めて奔走する25歳」という設定。

「婚活に精を出す女性」なのだが…
出会う男性の本性に気づき、ひどい仕打ちを受けた瞬間、特殊な能力を発揮する…。

スポンサーリンク

この発揮が「阿部定」的なことなのかどうかは、まだわからない
「阿部定=まゆゆ」がピンとこないので、気になる人は、このドラマを見るしかないだろう。

さらに、えなりかずきも「悪いえなり」というキャラとなって登場するという。
残念ながらHPでもその全貌は明らかになっておらず、年齢も不詳となっている。

良くも悪くも「ラーメン屋の息子」のイメージが未だ残る彼が「悪いえなり」とは、やはりコチラも想像がつかない。

「アイドル・渡辺麻友のイメージをぶち壊したい! 自分の殻を破りたい!」とまゆゆも今回は頑張っているらしい。

最初「きりたんぽ」と聞いた時は、ちょっと引いたが、今回のタイトル変更で、「異色の純愛コメディ」という内容や予告を見る限り、面白そうだな、と思った。

「サヨナラ、えなりくん」
テレビ朝日系で、4月30日深夜0:40~から放送



フォローする

スポンサーリンク