綾瀬はるかの「精霊の守り人最終章」いよいよ始まる!

いよいよ精霊の守り人が始まる!
あのバルサが帰ってくる!

今年の3月25日に第2章「悲しき破壊神」が終わった。その時にはすでに最終章は11月から始まる、と告知はされていた。気にはなっていたのだが、やっと10月24日、東京都内で、大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」のPRイベントがあったらしい。

…いよいよ11月25日から、始まる、待ってたよ!

スポンサーリンク


とにかくスケールが大きい「精霊の守り人」

HNKドラマ3部作の最終章「精霊の守り人」が11月25日から、いよいよ始まる。知る人ぞ知る綾瀬はるか主演のファンタジードラマだ

このドラマは第1章は昨年3月から(全4回放送)、第2章が今年1月から(全9回放送)、そして第3章(全9回)が今年11月から始まる。足掛け2年、全22回という超大作だ。

だが、このドラマ、スケールが大きいのは「長期間」だけではない。

日本では珍しい「ファンタジードラマ」であり、それだけに「衣装も凝っている」し、ロケ地も外国か?と思うような土地を選び撮影している。画像は「4K」、出演者のかおぶれも「豪華」…ととにかくすごいドラマなのだ。

寡黙で色黒の綾瀬はるかの4Kドラマ「精霊の守り人シーズン2」終わる!

主演の綾瀬はるかの格闘シーンがすごい

さらに主演の綾瀬はるかの格闘シーンがすごい。

最近始まった日テレの「奥様は、取り扱い注意」を見るまでは、綾瀬はるかはどちらかと言うとホヤっとしたイメージでおおよそ格闘とは縁がないように思っていた人も多かったはず。

「精霊の守り人」を見たことがない人は「奥様は~」で綾瀬が悪いやつをやっつけるシーンをへぇ~、結構やるんだ、と思ったことだろう。

だが「精霊の守り人」ファンなら「奥様は~」の格闘なんて軽い方だとわかる。あの何倍もすごい動きで敵をやっつけるのを知っているからだ。

スポンサーリンク

精霊の守り人とは

このドラマは、上橋菜穂子の『闇の守り人』『天と地の守り人』が原作のフアンタジー小説。

物語は短槍使いの女バルサと新ヨゴ国の王子チャグム、二人に関わる5つの国が舞台となる。目に見える世界、目に見えない精霊の世界、呪術、宗教、争い…それらがいりまじって、物語が進んでいく。

まるで映画のような画像…イメージはまるで「ロードオブザリング」だ。
見方を変えれば、NHKがこのドラマにどれだけの予算を使っているのだろう、と思わずにはいられない贅沢なドラマ、とも言える。

いずれにしても、綾瀬はるかが半端ない

言葉少なで、ほとんど笑顔もない。色黒で着ている服もボロに近い。それでも槍で戦う姿がカッコよく、感動さえ覚える。

最初に見た時、本当に綾瀬はるかなのか?と思ったくらいだ。
そして、次々に出てくる俳優たちはベテランはもちろん、最近人気の若い役者も多く出演しているので、けっこう面白い。さらに個性的で意外な人も結構出る。

前に2つほど、このドラマについて記事を書いているので良かったら読んでみて欲しい。

寡黙で色黒の綾瀬はるかの4Kドラマ「精霊の守り人シーズン2」終わる!

綾瀬はるかの「精霊の守り人」最終章の新たな俳優陣とあらすじ

「精霊の守り人 最終章」の放送前に要チェック番組

関連番組「もうすぐ『精霊の守り人~最終章~』みどころ満載SP(仮)」
11/18(土)NHK総合 午後8時15分~放送予定。

これから始めて見てみようと思う人は、必見だ。
(HPで、出演者やあらすじ、登場人物の繋がりも確認しておいたほうがいいだろう。

○NHKドラマ「精霊の守り人 最終章」
 11月25日(土曜日)午後9時~

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク