清水富美加の法名は「千眼美子(せんげんよしこ)」by幸福の科学

幸福の科学は、昨日から話題になっている「清水富美加」の突然の芸能界引退について、都内の本部で会見したという。
今まで、事務所側も把握出来ていなかった彼女のことが今度は「幸福の科学」側の言い分で明らかになった。

その中で、幸福の科学は、清水富美加に千手千眼観音菩薩に由来する「千眼美子(せんげんよしこ)」というの法名を与えたらしい。

スポンサーリンク



清水富美加が今日出る予定になっていたNHKの「シブヤノオト」。

番組が始まるとMCの徳井義実(チュートリアル)は、もう一人のMCの清水富美加について
「今日はお休みを頂いております。」といい、急遽代わりに出演の渡辺直美を紹介。
「義実と直美でお送りします」と笑いを誘い、さすがと思わせる挨拶をした。

清水富美加は、不満が溜まっていた?

「幸福の科学」の専務理事によれば、彼女は給与体系や仕事の内容に不満が溜まっていたという。

嫌な仕事、意に沿わない仕事など、事前に拒否していたにもかかわらず、入れられた仕事があり、かなりのショックだった、と話しているらしい。

そんな時に幸福の科学が出した本「女優 清水富美加の可能性」に触れて教団への出家に至った、ということだ。

現在はドクターストップがかかり半年は活動できない!

1月下旬、事務所に契約解除を求めたが事務所が強硬な姿勢を崩さなかったため交渉は平行線状態。

その事務所の態度で彼女は心身に大きな傷を受け、ドクターストップで仕事を休まなければいけなくなった、という。

今後は「宗教家・清水富美加」になる

「本人の魂の救済、浄化をすると同時に、世俗と縁を絶って魂を救済する、24時間それに専属するようになる。今後は宗教家・清水富美加になるわけです」 ※幸福の科学、記者会見より

彼女は、出家し千手千眼観音菩薩に由来する「千眼美子(せんげんよしこ)」というの法名をもらったという。

法名とは、幸福の科学の総裁大川隆法氏が出家者に対して授ける名前のことで、「千手千眼観音菩薩」とは、千本の手のそれぞれの掌に一眼をもつという観音菩薩の名前だ。

※以上デイリーニュース参照

スポンサーリンク

彼女のコメントの内容

この会見では出席できない彼女のコメントも配られた。
要約すれば…

・迷惑をかけていることは自覚している。
・8年間仕事をしてきたが、心が追いつかず毎日がギリギリの状態だった。
・…なので今、出家したいと思った。
・神のために生きたいと思った
・出家を決意してからは安定した生活を送れるようになっている。

最後には

皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事や、この8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います

としめられていた。

8年間この仕事をやってきて、ファンもいて、それなりに認められていて…
でも心のなかでは、辛かったという。
その気持を救ったのが「幸福の科学」だった、ということか。

ただ、この消え方がなぁ…。

今は、ドクターストップがかかるほどだ、というのなら、なぜそれを事務所に伝えなかったのか?
もうすでに出家したという、法名も与えられたという…
話が早すぎるような気もするが…。

もう少し大人の対応ができたんじゃないのか?と思うのが正直な所だ。


女優・清水富美加の可能性 by amazon

若手個性俳優として、彼女の知られざる素顔に迫った本。
これを読むと出家した意味がわかる、と言っている人がいたが…。



フォローする

スポンサーリンク