家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています…素朴な質問が映画に!その内容とは?

榮倉奈々と安田顕が出演する「家に帰ると必ず死んだふりをしています」という映画が公開されるらしい。

タイトルからして、普通ではない映画のようだ。
何やら面白そうなので、調べてみた。

スポンサーリンク


きっかけは「YHOO知恵袋」

家に帰ると必ず死んだふりをしています。
どういうことなのでしょうか?

という言葉から始まる質問がYAHOO知恵袋に投稿された。
投稿日は、2010年7月。

奥さんの死んだふり…とは?

その投稿内容をまとめてみる。
奥さんの奇行ぶり、というか演技はエスカレートしていく。
…半端ではなさそうだ。

1 玄関を開けたら倒れている

最初は驚いたが毎日やるので…(夫は)流すようになる。

2 口から血を流している
3 白いTシャツが血まみれになっている。

(奥さんの)ネタがなくなってきたのか…

4 頭に弓矢がつきぬけていた。
5 ビニール袋を被っていた。
6 軍服を着て銃を抱えたまま戦死していた。

…(夫は)妻の横を素通りするようになる。

7 頭に弓矢が貫通したまま夕飯を作っていた。
8 ダイイングメッセージが「かつお」。
で夕飯はかつおのたたき…
(夫は)「機能的」と褒めた。

9 ピエロが倒れていた。(夕飯はマックではなかったようだ)
10 ワニに食べられていた。

投稿者の旦那さんは、
「妻がどうして欲しいのか?」
「この先どこに行きたいのか?全くわからない」という。
「誰か教えてください」ということでYahoo知恵袋に投稿したようだ。

この質問に対し、アドバイスは1,716件もきた

殆どが「奥さん素敵な人!」といい、「旦那さんを笑わせてあげたいのでは?」とか「かまって欲しいのでは?」という意見が多かったようだ。

なんとこの質問の回答数は1,716にもなっている。

スポンサーリンク

その後の展開がすごい!曲、動画、エッセイ、そして映画化まで!

このほのぼの?ぶりが好感を持たれたのか、その後の展開がすごい。

この質問内容が「奇想天外」とネットで話題になったらしい。
そして「ほぼ日P」という初音ミクで曲を作っている動画投稿者がこの質問内容を曲にして、ニコニコ動画に投稿した。

この奥さんの奇行そのものが歌詞になっているのだ。
聞いてみると、軽快で、とても面白い。
この曲は、当時100万回以上再生されたらしい。

すると今度は、この曲をバックに「実写動画」や「アニメ」などがいくつも作られるようになった。

さらにコミックエッセイも発行される
発行部数は15万部を越えたらしい。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています
※Kindle版 中身検索できます by Amazon

そして7年後「映画」になる…

そして「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」というタイトルそのままの映画の制作発表が先日行われた。

この奥さん(ちえ)役は榮倉奈々、夫(じゅん)役は安田顕が演じる。

確かに奇想天外な妻として、榮倉奈々なら結構合っていると思う。
いいかもしれない。

そして、いろんな役をこなせそうな安田顕。
冷静な夫をどう演じるのか、楽しみでもある。

監督は「コメディの鬼才」と呼ばれている李 闘士男(りー としお)。
テレビディレクター(EXテレビ)、バラエティ演出(とんねるずのみなさんのおかげです)などもしている。
最近作った映画は堤真一主演の「神様はバリにいる」だ。

公開は来年(2018年)春。楽しみだ。

by 楽天

・Yahoo知恵袋の当時の質問
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1243817632
2010/7/1716:28:47

・投稿者kkajunskyさんのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/kkajunsky
※映画について触れている記事



フォローする

スポンサーリンク