安田顕「白い刑事」冒頭8分に注目!初ミステリードラマ主演で圧巻の演技…らしい

あの安田顕が2時間ドラマの主演をする、という。しかも弁護士で刑事役。
今まで出演していたTVドラマでは、主力キャストとしていろんな役をこなし存在感を残してきた彼だったが、今回は主演をやるという。

予告では「冒頭のシーン約8分で相良修平の人間性が見事に伝わってくる圧巻の演技が見られる」とあった。これは、楽しみ!予習しておこうと思う。

スポンサーリンク


10月22日のテレ朝の「日曜ワイド」は、安田顕が主演のドラマ「白い刑事」をやるらしい。安田顕はよくドラマに出ているが、何れも(目立つが)脇役だった。そして、今回は主役!しかも弁護士と刑事役。

…ということで、どんな演技をするのか、かなり楽しみだ。

テレ朝「日曜ワイド」とは

テレ朝が日曜日の朝10時からドラマを放映しているのはご存知だろうか?

今まで「土曜ワイド劇場」関連の放送をしていたが、10月15日から新企画で「日曜ワイド」という2時間ドラマを放送するようになったそうだ。

その第1弾が10月15日に放送された高橋克典主演の「庶務課行員 多加賀主水がゆるさない」。
そして第2弾が10月22日放送予定の安田顕主演の「白い刑事」だ。

その後も放送日は定かではないが生瀬勝久、松重豊、高島礼子など、ある意味大物に近い中堅どころの役者たちのドラマが予定されているらしい。これは楽しみだ。

スポンサーリンク

安田顕といえば…

北海道の演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー。先に全国的に有名になったメンバー大泉洋の人気を追い越す勢いで、最近は、ドラマはもちろんCMでも結構見かけるようになった。

カメレオン俳優とも言われ、ドラマごとに演じる役柄には一過性がないほど多種だ。町工場の真面目すぎる技術者、オネエ、刑事…脇役でありながら、何をやらせても一種独特の印象を残している、ような印象がある。

一方、チームナックスのメンバーとやっている北海道のバラエティ番組などでは、信じられないようなえげつない悪ふざけもする。ファンとして、正直、見ているコチラは未だに掴みどころのない役者。ゆえに、今回メジャーな全国版のテレビドラマで主演をするのを見逃す訳にはいかない。

ドラマ「白い刑事」とは

安田顕演じる相良修平は「警察と検察が“クロ”だ」とにらんだ被告人の容疑を次々と晴らし「無実=シロ」を勝ち取ってきた、敏腕弁護士。そして今回も、町工場の社長を殺害したとされる有罪間違い無しと言われた派遣事務員を逆転無罪に導いていた。

その1年後、彼は警察の特殊職員(刑事)に転身していた。とある殺人事件の捜査をすることになったのだが…自分が弁護士時代に白として無罪にした女性が、1年後、似たような事件の容疑者になっていた…その真相を突き止めようとする、今は刑事の相良修平…というストーリーらしい。

この相良は弁護士の時も、刑事の時も白いスーツを着るらしい。この白は「”黒い”容疑を”白く”する元弁護士」というこだわりを表している。番組プロデューサーによれば「予測不能な(安田顕の)活躍をお楽しみください」とのこと。

さらに、今回は小堺一機が警察の署長役、刑事の相棒役は(渋谷美里巡査)真野恵里菜。この辺はどんな感じなのか…よくわからないが、このドラマ、期待したいのは確かだ。

テレビ朝日系サスペンスドラマ
『日曜ワイド 白い刑事』
10月22日(日曜)10:00~



フォローする

スポンサーリンク