アメリカでもっとも盗まれた車はホンダアコード?その理由とは?

2015年にアメリカで盗まれた車(メーカー 車種)のトップテンが発表された。

1位 ホンダ アコード
2位 ホンダ シビック
3位 フォード ピックアップ(フルサイズ)
4位 シボレー ピックアップ(フルサイズ)
5位 トヨタ カムリ

上位5位中日本車が3台、うちホンダが2車種入っている。
さらに10位までだと、日本車は5台入っている。
(ホンダ 2台 トヨタ 2台 ニッサン 1台)。

「日本車は人気がある」というのはよく聞くが、その理由をちょっと深掘りしてみた。

スポンサーリンク



アメリカで盗難まれる車は、1年間に100万台近くあるいう。

全米保険犯罪局(NICB)が盗まれやすい車のランキングトップテンを発表した。
それを見ると10位の中に、日本車が5台入っている。
(ホンダ2台、トヨタ2台、ニッサン1台)。
さら盗まれた車の約61%が、日本車だという。

アメリカではどんなクルマが盗まれているのか

NICB(全米保険犯罪局)が発表した2015年に米国で盗まれた車(種)のトップ10は次の通り。

1位 ホンダ アコード・1996年型(5万2244件)
2位 ホンダ シビック・1998年型(4万9430件)
3位 フォード Fシリーズ・2006年型(2万9396件)
4位 シボレー シルバラード・2004年型(2万7771件)
5位 トヨタ カムリ
6位 ダッジ ピックアップ(フルサイズ)
7位 トヨタ カローラ
8位 日産 アルティマ
9位 ダッジ キャラバン
10位 シボレー インパラ
※ヤフーニュース・huffingtonpost 参照

これを見ると、1位・2位がホンダ車となっている。
さらに10位中5台が日本車だ。

ちなみに日本国内で盗まれやすい車は…

1位  プリウス(トヨタ)
2位  ハイエース(トヨタ)
3位  ランドクルーザー(トヨタ)
4位  アクア(トヨタ)
5位  クラウン(トヨタ)
6位  レクサス(トヨタ)
7位  キャンター(三菱)
7位  ハリアー(トヨタ)
9位  アルファード(トヨタ)
9位  セルシオ(トヨタ)
※日本損害保険協会(2015年度 自動車盗難事故実態調査より抜粋)

スポンサーリンク

盗まれる理由

・日本車は需要がある
アメリカでも日本車は燃費が良い・品質が良い・壊れにくいので人気がある、イコール需要がある、ということ。

・中古車が盗まれる
盗まれる車、上位4車種は、アコードやシビックだと2000年以前のモデル、ピックアップ車は2000年初期モデルが多いという。
このことから、盗難後、海外で解体され、部品が売られたり、取り付けられたりする目的があると考えられる。

車の窃盗は、日本でも、ある。
今回、比較の意味で、日本のランキングを調べたのだが、トヨタ車が多いのには、ちょっとびっくりした。
が、考えてみれば、圧倒的にトヨタの販売台数が多いという現れなのだろう、と思う。

とりあえず、意識しておく簡単な、セキュリティ対策

車は安い買い物ではない。
もしあなたが今所有している車が人気車種ではないとしても、個人で出来る対策はしておくべきだろう。

もちろんお金をかければ、様々な対策はできる。
アラームなどの警報装置、イモビライザーキー(電子キー)など、道具も多種多様だ。
が、とりあえず、以下のことは、最低限意識しておくことだ。

・駐車は明るい場所を選ぶ
・鍵は、必ずかけておく(イグニッションからキーを外しておく)
・車から離れる時は窓が開いてないか確認する

事故で愛車を失ったり傷つけられたりするのは厭だが、盗難はもっと厭だ。
このように、ちょっとした事でも盗難を防ぐ効果はある。
快適なカーライフの為にも、出来ることはやってみてはいかが?

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク