安い!注目の「ミニスーファミ」懐かしいゲーム21個も入って7980円!予約は9月16日~

以前このブログでも紹介した、家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」の小型復刻版「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」

ミニスーパーファミコンにはスマホにはない面白さがある!発売は10月5日!

任天堂はこのゲーム機の販売予約を予定通り9月16日から始めると発表した。

いよいよだ!

スポンサーリンク


「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」とは

・1990年11月21日発売された家庭用のゲーム機の小型版(手のひらサイズ)
・「スーパーマリオワールド」や「スーパーストリートファイターII」など(21種類)ゲームソフト内蔵
価格は7,980円(税別)…8,618円か?8619円か?
・発売日は10月5日

予約受付は、9月16日(土)より順次、任天堂商品取扱店において開始される予定
※予約や販売の方法は、お店によって異なるらしい。
※この商品は2017年以降、2018年も生産する予定らしい。

Amazonも要チェックだな!

ちなみに…任天堂が予約開始日を告知するのは珍しいそうだ。

セット内容
・本体1台
・専用コントローラー2個
・ハイスピードHDMIケーブル1本
・USBケーブル(電源供給用)1本
・取扱説明書・保証書

電源コード(ACアダプター)が付いていない

気付いている、と思うが…セット内容には電源コード(ACアダプター)が付いていない。HPには「次のいずれかをご用意のうえ、付属のUSBケーブルと接続してください」と書いてある。

・ニンテンドーUSB ACアダプター[CLV-003(JPN)](別売)1,000円(税別)
・市販のUSB対応ACアダプター
5V / 1.0A / 5Wの出力ができるものが使用できます。
・テレビやパソコンなどのUSB端子(Standard-A)
USB端子によっては、動作環境などにより正しく動作しない場合があります。

電源供給は、USBケーブルを使うらしい。だからUSB用のACアダプターが必要だよ、と書いている。

TVにUSB端子がついていれば問題なさそうだが、パソコンからは利用しにくい…結局「USB専用ACアダプター」があれば利用しやすい、ということ。

なければ必然的に「ニンテンドーUSB ACアダプター」か「市販のUSB対応ACアダプター」を購入しなければいけなくなるわけだ…

スマホ用(auからタダで貰ったやつ)は使えるのだろうか?と思い調べてみたら「DC5.0V 1.0A」(※5Wは5V✕1A=5Wという意味らしい)と書いてあった…使えそうだ♥ 

あと、このゲームの付属品として、映像や音を送るケーブルは(昔は白、赤、黄色の3つに分かれたコードだったが…)「HDMIケーブル」という今時のものだ。古いタイプのTVの場合、接続できないこともある。このゲームを購入する前に「HDMIケーブル」が接続できるTVかどうかも確認しておいたほうがいいだろう。

以前のものとはとここが違う!

・本体はコンパクトなのにコントローラーは当時のままの大きさ
・リセットボタンでホームメニュー
・すぐ別のゲームが楽しめる(進行状況を保存できるのは4つまで)

ソフトは選りすぐりの21タイトル

収録タイトル一覧 (※任天堂HPより抜粋)

スーパーマリオワールド
F-ZERO
がんばれゴエモン
ゆき姫救出絵巻
超魔界村®
ゼルダの伝説
神々のトライフォース
スーパーフォーメーションサッカー
魂斗羅スピリッツ
スーパーマリオカート
スターフォックス
聖剣伝説2
ロックマン® X
ファイアーエムブレム
紋章の謎
スーパーメトロイド
ファイナルファンタジーVI
スーパーストリートファイター®Ⅱ
ザ ニューチャレンジャーズ
スーパードンキーコング
スーパーマリオ
ヨッシーアイランド
パネルでポン
スーパーマリオRPG
星のカービィ
スーパーデラックス
スターフォックス2

ちなみに私が過去にやったことのあるゲームは青字のもの。
スターフォックス2は、未発表ソフトらしいから、購入したら是非挑戦したい!

スポンサーリンク

新機能もあり!


・リプレイ機能
…巻き戻しで見ることができたり、失敗してもミスする前に戻って再挑戦できる

・フレームを選べる…12種類ある。ゲームに合わせて変化するフレームもある

・マイプレイデモ…中断ポイントをデモムービーで再現できる

・TVモードが選べる…「ピクセルパーフェクト」「アナログTV」「4:3」など

リプレイ機能が付いたのは特に嬉しい。

時間がなかったり、いいとこまで行って、ゴール直前で落ちたり、ボスが強すぎて、結局勝てずに終わったゲームなど…それらにもう一度挑戦しやすくなっているというのはかなり嬉しい機能だ。

前にも書いたがソフトが異常に高かった(ほとんど覚えていない)気がする。

ネットで見たら8,000円とか1万円とか…そうだったかもなぁ~。それが今の時代21本入って、本体込で7,980円って嘘だろ!と思ってしまうのが私達の年代だろう。

引退したらボケ防止、老後の楽しみで、買っておくのもお薦めだ!

一時、発売中止になった「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」もアマゾンで売っていた。


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ by Amazon


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 専用ACアダプター by Amazon

ミニスーパーファミコンでも、もちろん使える 専用ACアダプターだ。

この「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も、2018年に生産を再開することが決定したらしい。店頭での販売開始時期については、後日案内する、とのこと。気になる人は任天堂のHPを時々要チェックだ。



フォローする

スポンサーリンク