田村淳「SUPERCHOICE」に青学合否を勝手に(?)お題に使われ遺憾の意を表す!

SNSフォローボタン

サイバーエージェントが運営している「SUPERCHOICE」いうサービスがある。

そこで「田村淳の青学受験の結果は?」というお題(イベント)が出されていたらしい。

それを知った当の敦が9日のツィッターに「頑張ってきた受験をこんな形で使われることは大変遺憾でありますが…」と嫌悪感を表わしたという。

調べてみた。

スポンサーリンク



お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が今、青山学院大学の受験のために勉強を頑張っていることを知っている人は多いと思う。

「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線」

その様子は現在放送中のアベマTVの「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線」という番組で放送されている。
田村淳が「たった100日で憧れだった青山学院大学に合格することを目指す」というものだ。東進ゼミナールのバックアップがあるもののかなり真面目に勉強しているので応援しているファンも多いだろう。

SUPERCHOICEとは?

SUPERCHOICE(スーパーチョイス)内で開催されている「スポーツ」「格闘」「ゲーム」などの勝敗や「ニュース」や「話題」の結果を予想する、というサービス。オッズ(人気の指標)、ベット(投票数)もわかり、的中すれば抽選で配当金が貰える、らしい。

このサイトで現在企画されていたのが「田村淳、青学受験の結果は?」と言うタイトルだった。

配当総金額は50万。
オッズは合格1.50、不合格3.00

今回の場合、「SUPERCHOICE」に登録しているユーザーがその合否を予想し、的中したユーザーの中から50人に1万円を配当することになっていた。その結果は2月17日アベマTVで放送予定となっている。

ちなみに…

【亀田 大毅 vs 和田 高志、勝つのはどっち!?】

HPには過去にやっていたイベント「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」の結果が出ていた。

その一つが
配当金総額: 250,000円【亀田 大毅 vs 和田 高志、勝つのはどっち!?】
と言うもの。

1月1日22日の締め切り時点で、
・全BET(ビット)…9,217BET
・オッズは
亀田 大毅1.15倍
和田 高志7.32倍
だった。

結果は「亀田 大毅」の1RTKO勝利。
・配当…抽選で25名に1万円
という事だったらしい。

スポンサーリンク

「SUPERCHOICE」はお詫びツィッターを出し、イベントは中止に…

敦のツイッターには

僕なりに毎日机に向かい頑張ってきた受験をこんな形で使われる事は、大変遺憾でありますが…(こういう時に使うのか遺憾って)所属事務所が許可をしてるのか?事務所も何も知らないのか?僕は少なくとも聞かされてないです…とても悲しい気持ちになりました…勉強頑張ろ…せめて受かって見返したい!

※田村淳@atsushilonboo

と書かれていた。

そして「SUPERCHOICE」側もツィッターにお詫びコメントを出した

アツガク(?)合否の結果予想を中止とさせて頂きます。
番組を盛り上げる一環として公開致しましたが、運営で協議の結果、関係者並びに受験生への配慮が足りていなかったため中止が妥当であると判断いたしました。
関係者の皆様、ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

※SUPERCHOICE(スーパーチョイス)@SUPERCHOICE 

まとめ

わたしなどは、オッズとか、ビットと、か配当金とか聞くと、イギリスなどで有名なブックメーカーなどを想像してしまう。あれはスポーツの勝敗などで配当が貰えるゲーム感覚の掛け事だが、もちろん日本国内でやることは禁じられている。

もちろん「SUPERCHOICE」のHPを見る限り、ビット数や倍率によって配当金額が変わるわけでもなさそうだしユーザーにお金がかかるとは書いていないようなので違法性はないのかもしれない。が、番組を盛り上げる為、本人の承諾なしにこういうことをするのは、やはりダメだろう。

地上波TVと違いネットTVは、ある程度自由度が高いとはいえ、こういうことがもしまかり通るのなら、ますますネットを扱うことが怖い世の中になっていく様な気がする。

敦、よく言った!そして、頑張って見返してやれ!

記事下アドセンス

スポンサードリンク