菅原一秀(自民党)の国会ゴルフ発覚!と女性軽視?保育園ヤジ&「子供を産んだら女じゃない」発言

保育園ヤジの菅原一秀(自民党)…国会を休んでハワイで愛人とゴルフをしていた?

こちらは、独身だが経産副大臣の身でありながら国会を休んでハワイで愛人とゴルフをしていたというのだ。

スポンサーリンク


保育園ヤジとは

菅原一秀議員といえば先日、国会質疑の時に「保育園落ちた」ブログ問題が出た時「匿名だよ、匿名」とヤジを飛ばしたと言われている人物。

小さな子供をもつ女性にとっては大きな問題になっている保育園待機問題。
(安倍総理の「匿名発言」にも驚いたが)その時のヤジは、そんな問題取り上げるな!とでも言っているように聞こえた記憶がある。

国会を休んでハワイで愛人とゴルフに行ったという話は、週刊文春2013年4月末ころの経済副大臣だった当時の話だが、今回の保育園ヤジで注目されて、今回のような話が出てきた気がする。

国会ゴルフ、菅原一秀議員の言い分

本人は、この件に関して「現地の実業家と経済交流をした」と言っていて、愛人とゴルフ三昧していたことは否定したらしい。

更に愛人が「公衆の前に出てくれば冷静に判断できる、出てきてください。」とも言ったそうだ。
表に愛人が出てこれないと思っての発言なのだろうか…

更にはその愛人に対して「子供を産んだら女じゃない」と言ったとか…
どこかできいた事のあるようなフレーズだ
(妻が母になり夫婦らしさが失われ癒しを外に求めてしまった…by乙武スキャンダル)

愛人ヤジといい、この発言と言い「菅原一秀議員は女性軽視をする人物」という像が浮き上がってくる。

スポンサーリンク

このスクープも文春

前記事、『とにかく明るい松村が「不倫」?またまた文春のスクープ!!
もあり、ちょっと腹いっぱいだが…。

このことが事実か、曲げられているかはどうか分からない。

もし事実とすれば、誰のお金でゴルフに行った?とか、国会中に何やってる?とか…
国会議員としての自覚の無さや資質の問題を責められるだろう。

自民党員としては、また安倍政権に水を差すようなイメージを与えるだろうし、女性からも批判の声を浴びるだろう、ということは想像できる。

ま、最近の国会議員の自覚の無さやレベルに低さが露見したのは、こればかりではないが…
こういうことがあると税金を払っている者にとっては「勘弁してれくれ」と言いたくなる。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク