台風コロッケにイオンが緊急増量対応!「トップバリュ コロッケ」とは?

「台風コロッケ」をご存知だろうか?

台風の日にはコロッケを食べる!
「台風の日にはコロッケを食べる!」という風習?が昔からあったとか、台風に備えて?多くのコロッケを購入したネットユーザーの書き込みが発端だったとか、気圧の関係でコロッケが美味しく揚がる、とか、…とにかく、台風の日に食べるコロッケを「台風コロッケ」というらしい。

大手スーパー「イオン」は今週末に来ると予想される超大型台風(21号)に合わせて、21日から、本州と四国の「イオン」「イオンスタイル」の店舗で台風の進路に合わせて順次、販売するコロッケの量を通常の1.5倍に増やすと発表したらしい。

スポンサーリンク


イオンでコロッケが完売した!

台風コロッケの噂が高まったのか、今年9月、台風18号上陸前に、イオンの一部店舗のコロッケが完売したそうだ。その経験からか、イオンは今回の台風21号の台風接近に合わせて「台風が来る前に、すべての顧客にコロッケを届けたい」として緊急に増量販売することにしたらしい。

増やすのは「トップバリュ コロッケ」

今回、量を増やすコロッケは「トップバリュコロッケ」。

惣菜として店頭に出されている「トップバリュコロッケ」は「ザクうまコロッケ」と「焼きうまコロッケ」の2種類ある。知っている人は知っていると思うが、「焼うま」は油であげていないのが特徴だ。

○ザクうまコロッケ
・全粒粉入りパン粉を使っているので時間が経ってもザクザク感がある

「ぎゅぎゅっと北海道産牛肉」
「もちっと味わい3種のチーズ」
「境港産紅ずわい蟹クリーム」
「北海道産栗かぼちゃ」
「北海道産北あかりのじゃがバター」

○焼きうまコロッケ 2016年4月~
・焼き上げなのでカロリー20%OFF

「北海道牛肉とゴロゴロ男爵いも」
「国産ホタテとバター」

スポンサーリンク

HPを見る限り、ザクうまコロッケは5種類、焼きうまコロッケは2種類あった。が、今回量を増やすのは両方か片方だけか、種類も全部か一部か…はわからない。

ただでさえ量を増やすのだから、全種類揃うとは思えないが…店頭で確認してもらいたい。

値段も100円ぐらいなので買いやすいし、人気商品はたぶんすぐ売り切れるだろう。特に焼きうまコロッケは、油であげていないので、自宅で温めてもベタッとしないので美味しく食べられる。

HPにあったコロッケの『おいしい温め方』

オーブントースターの…

1、網の上にアルミホイルにのせて
2、コロッケをのせて
3、アルミホイルをのせる

要はコロッケをアルミホイルで上下で挟んで

4、5~8分焦げないように温める

台風時のように、なかなか外に出られないような時には、確かにコロッケのようなものがあれば、少し嬉しいかもしれない。

販売日は、場所によって違う

イオンの「台風コロッケ」の販売方法にはちょっと特徴がある。

「全国一斉何日」に、というわけではなく、台風の進路予想にあわせて実施する店舗を決めるらしい。よって、店舗ごとに実施日が異なるということだ。

全国展開しているイオンならではの販売方法と言えるだろう。

なお、この対応は、21日~24日まで、としている。

今回の台風21号は、沖縄と四国、そして本州に影響があるらしいということからか、実施するのは「四国、本州」のイオンとある。他地域のイオン(九州・北海道・沖縄?)は実施するかどうかはわからないが「台風に関係ない地域(店舗)でも一部便乗する場合がある」らしい。

イオン、行ってみようかな…。



フォローする

スポンサーリンク