女の子なので「ソダネ」!高崎山動物園の今年第1号赤ちゃんサルの名前が決定!

名前は「ソダネ」…

高崎山動物園で今年初めて生まれた赤ちゃんに付けられた名前は、平昌オリンピックで3位の銅メダルを獲得したカーリング女子たちの有名になった言葉「そだねー」にちなんでつけられた。

スポンサーリンク


1517票の応募の中から選ばれた「ソダネ」

大分にある高崎山動物園で12日、今年の5月8日に第1号赤ちゃんが産まれた第1号赤ちゃんの命名式が行われた。

ホームページには

ピョンチャンオリンピックで活躍した女子カーリングチームの皆さんのように、「強く・明るく・かわいらしい」女の子に成長してもらいたいという皆さんの願いが込められた名前である、と思い命名しました。

と書いてあった。なるほど…いい。

1位は「ユヅル」だったが…

実は、この公募で寄せられた名前で、1番多かったのは、やはり平昌オリンピックで2度目の優勝を飾った男子フィギアスケートの「羽生結弦」の名前「ユヅル」だった。

ところが生まれた赤ちゃんは「メス」だった。そのため次点だった「ソダネ」に決定したらしい。ユヅルもいいが、ソダネも確かに女の子の名前と言うイメージだ。悪くないと思う。

公募の結果を見ると…やはり圧倒的にオリンピック関連の名前が多かったようだ。

1位 「ユヅル」
2位 「ソダネ」
3位 「ピョンチャン」
4位 「ユズ(ユヅ)」
5位 「ピョン」
そして6位でやっと
「ショウヘイ」だった。

3月からの募集では、オスかメスかはわからないから、しょうがないと言えばしょうがない。そして最終的に、選ぶのはたぶん動物園の方々だろうし…でも「ソダネ」は本当にいい名前だと思うな。

スポンサーリンク

毎年恒例 第1号赤ちゃん「名前募集」

高崎山自然動物園では、毎年、今年初めて生まれたサルの赤ちゃんの名前を募集しているらしい。

今年も5月~8月に生まれる予定のサルの赤ちゃんの名前の公募が、3月には始まっていた。

母サル「ダンダン」の第3子として、この赤ちゃんサルが生まれたのは(確認されたのは)、5月8日の16時30分ごろだったそうだ。

名づけのルールは
①カタカナ表記2文字以上5文字以内
②この1年で話題になった言葉や出来事にちなんだ名前
③今までに付けられた名前は付けられない
の3つ。

名前が採用された人の中から抽選で選ばれた5名は、高崎山オリジナルグッズが貰えるらしい。

ちなみに…

昨年の第一号赤ちゃんの名前は「ピコ」
やはり 一般公募の中からで、前年から人気だった「ピコ太郎」にちなんで命名された。

スポンサーリンク