芳根京子の「最近、クルマと話すようになった」トヨタのT-connectを深堀り!

失恋、とかじゃないからね。

女優の芳根京子が、車を運転しながら話しているCMをご存じだろうか?

木立の道を車で走っているとハンドルのボタンを押して「オペレーター」と話しかける、あのCMだ。

最近、クルマと話すようになった

と言う文字に…時代を感じたので深堀してみた。

スポンサーリンク


最近、気になっているCMがある。

芳根京子(なかなか可愛い!)が車を運転しながら「オペレーター」と言うと、「お待たせしました」と答えるCMだ。

最初は、コンピューター音声をCMなので人間の声にしているのだろう、ぐらいに思っていた。ところがちゃんと人間のオペレーターが24時間365日待機しているというのだ。

まじか~、なんでもAI化に進んでいる、と思っていたこの時代にあえて、生身の人間をここに持ってきたトヨタの考え方に何か「すごいこと」を感じた、気がした。

トヨタの「T-connect」とは

このCMはトヨタの車に装備できる「T-connect」というシステムの使用例を紹介している。見てわかることは、運転しながらオペレーターサービスや自動でナビ設定してもらえる、というところだろうか。

今までも車の位置確認など、自動的にわかるシステムや、音声ロボットで道や混雑情報をナビしてくれるシステムはあったが、トヨタは本物(人間)のオペレーターを常時待機させ運転手に「話し相手」をさせることを始めた、という事だ。

〝クルマはどこまで人に寄り添えるか、どこまで幸福に貢献できるのか。
未来の愛車のあり方を考えるTOYOTAのこたえ。 それがT-Connectです。″

HPの最初にあった言葉だ。

スポンサーリンク

芳根京子のCMからわかる「T-connect」の使い方

CM【クルマとワタシ CM90秒 ver】は芳根京子が…

➀1人でドライブをしている。
思い立ったようにオペレーターを呼び
「海まで寄り道しようかな」
「渋滞がないようです…ナビ設定しますか?」
※ここから「お願い、あ、失恋とかじゃないんで」と言い訳しながら、海につくと、彼女は上を向いていた(実は泣いている?)…そして「がっつり系の店」に続いているという別バージョンもある。

➁友人を載せて住宅街を運転中、オペレーターを呼ぶ
「近くで4人で入れるビストロあります?」
「お探しします」
誰と話してるの?オペレーターって誰?すごい時代になったもんだねぇ…
友人たちの言葉…(無理もない、同感だ。)

➂夜、急いで車に乗りオペレーターを呼ぶ。
手元にはぐったりした犬。
「この時間にやっている獣医さん、お願いします」
「お探しします。ナビ設定しましょうか?」
※別バージョンでは「見つかりました。ナビ設定しますか?」となっている。

➃お母さんを乗せて運転中
「何かランプがついたままなんですけど…」
「お調べします」
それを聞いていたお母さん「オペレーターさん」
「はい」
「娘をよろしくお願いします」
娘は笑ったが…

結局動画では返事は入っていなかった。実際こう言われたらオペレーターはどんな返事をするのだろうか?とちょっと気になった。

➄海を見ていた彼女。突然の雨。車に戻り…
「雨はまだ続きそう?」
「お調べします」

そのあとも…
「お腹すいちゃった何かがっつり系のお店ある?」「お探しします」
「失恋とかじゃないんで」「かしこまりました」という具合だ。

スポンサーリンク

このCMからわかる事

このように、時や場所に応じて、365日24時間、オペレーターが口頭で対応する、という事らしい。
・情報検索や配信をしてくれる
・カーナビの目的地を設定する

調べると他にもいろいろなバージョンがある。
〇リモートメンテナンスサービス
・点検、車検時期など車輌の状況を知らせる
〇ヘルプネット
ドライバーの緊急事態の時は専用のオペレーターにつなげられる
〇車輌の位置追跡
車が盗難にあった場合、オペレーターが位置情報を追跡
その他、エンジンがかかったらスマホに連絡が入る、とかドアロック忘れなどもメールで知らせるなどとにかくいろんなことができるようだ。

一応、トヨタの車によって、色々使える機能が違うようなので、HPで調べることをお勧めする。

まとめ

とにかく、何でも答えてくれそうだがプライベートまでは、どうだろうか。そのうち専門の「悩み相談」も運転しながら出来てしまうのではないだろうか?

いずれにしても、何か調べる時は、スマホではなく、トヨタの車にさえ乗っていれば、調べてもらえるという事だろう。今後車さえあれば、友人も必要無くなる時代になりそうな気がしてきた。

でも、ある程度、お年寄りには、おすすめかもしれない。

芳根京子といえば…フジTV「海月姫」。
これを機会に、みて見よかな…。

ちなみに…
撮影場所は、北海道、しかもほとんどが函館とその近辺らしい。とあるブログによれば、旧イギリス領事館、ともえ大橋、木古内や七飯町などが映っているとか…。春になったら久々に行ってみようかな北海道…。

スポンサーリンク