ドリフを再確認したい!志村(我ら)の想い「だいじょうぶだぁ」で叶う!

ザ・ドリフターズの4人がコントをする!
というニュースが入ってきた。

それは、15日放送予定の
フジTV系「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」。

4人が揃うのは6年ぶり、コントをするのはTBSのスペシャル番組以来、12年ぶりらしい。




「だいじょうぶだぁ」の特番が決まった時、志村は「4人でやっていいですか?」と事務所の社長に聞いたという。
彼の言う4人とは、もちろん「ザ・ドリフターズ」のメンバーのことだ。

やっていいか?というのは「だいじょうぶだぁ」の番組でドリフターズのコントをやっていいか?ということなのだ。

今回は志村が「最近はコントをやる人が減った。ドリフを再確認したい」と所属事務所社長に提案し、実現…※スポーツ報知より抜粋

ドリフのコント…
これは、私達の年代にとって、ノスタルジーなのである。

ザ・ドリフターズ

私が子供の頃は、土曜日の夜8時には家族全員でTVで『8時だョ!全員集合』を見るのが決まりだった。
この番組はザ・ドリフターズが生放送でコントをする。

これがとても面白かった。生放送だから、時々ハプニングも起きた。
次の日には友達との話題になるし、加藤茶や志村けんの真似もよくした。

生活の中に、ドリフターズは、しっかりと入っていた…
特に50歳代以降の人にはよく分かる話だと思う。

現在活躍中の志村けんは、もともと1970~80年代が全盛期のコントグープザ・ドリフターズのメンバーだった。現在は、リーダーのいかりや長介が亡くなって、全員が揃う場面もほとんど見ることはない。

時々、加藤茶がTVのバラエティ番組に出ているが、仲本工事や高木ブーはほとんど見かけない。
現在、志村けんは67歳で一番若く、加藤茶は74歳、仲本工事は75歳、高木ブーはなんと83歳、何れも高齢だ。




「だいじょうぶだぁ」でドリフのコントが見られる!

放送するのはフジTV 「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」。
3月15日 19:00~だ。

今回は、以前やっていた「ドリフ大爆笑」でやっていたコントもやるという。
「寝台車」
「花粉症」
「歌舞伎(ドラマ撮影)」
の3本を収録したそうだ。

「寝台車」は乗客の加藤、高木ブー、仲本工事が寝台車で休んでいるところにおばあさん(志村)がやってきて大騒動になるというコント。
これは、いかりや長介がいた時代にやってもの。

トークコーナーもあって、4人の話は、健康話だったという。

加藤茶は、過去に心臓の手術をしたこともある。
志村けんも昨年肺炎を患ったりと色々心配された。
…が、今は「だいじょうぶだぁ」と健康をアピールしたとか。

今後も4人でコントを演る意欲も見せたという。

現在の活躍

志村けんは、現役でTVに出て活躍していて、もう芸能界の大御所と言ってもいいだろう。
加藤茶は、度々バラエティ番組に出ているので元気でやってるなというのはわかる。

が、あとの二人はどうか?

ウィキペディアをみると…

仲本工事は、歌手、作曲家、俳優としての肩書がある。
昨年はTVドラマにも出演しているようだ。
2012年に3度めの結婚をしている。

高木ブーはウクレレ奏者として有名。CDも出している。
役者でもある。昨年は個人で志村けんとTV共演もしている。

何れにしても、4人のコントは見逃すわけにはいかない。
楽しみだ。