サッカーはなぜ手を使えない?ラグビーとの意外な関係とは?チコちゃんに叱られる

第9回「チコちゃんに叱られる」、チコちゃんの質問は
「なぜサッカーは手を使ってはダメなの?」からはじまった。

サッカー解説でお馴染みの松木安太郎もこの理由は、知らなかった。
サッカーの起源をたどっていくと、なんと!ラグビーの発祥にも行き着いた…

スポンサーリンク



なぜサッカーは手を使ってはダメなの?

…と、チコちゃんに聞かれたサッカー経験者、岡村。
え?という顔になり、やっとひねり出した答えは「これはね、実は悪い囚われの身の方々が(手を手錠で繋がれているので)あみ出したスポーツです。」だった。

が、やはりチコちゃんに「ぼーと生きてんじゃねーよ、そんなわけないでしょ!」と言われる。

ちなみに…第9回のゲストは高橋みなみ(たかみな)、大竹まこと(シティボーイズ・まこと)だった。※カッコ内は、チコちゃんが呼ぶ名前

なぜサッカーは手を使ってはダメなのか?

チコちゃんの答え
⇒手を使っていいことにすると、殴るから。

その答えを聞いて、一同「え~」「そうなの?」と驚く。
「すごい、すざましいスポーツなの」とチコちゃん。

サッカーに詳しい福祉大学の教授によれば…

サッカーの起源は「モブフットボール」と言われているそうだ。

番組では「モブフットボール」の様子がわかる80年前の古い動画を流した。とてつもない大人数の人々が一つのボールを奪い合っているのがわかった。

モブフットボールとは

モブフットボールとは

人数制限がなく十数人~数百人で行われた。
チーム編成…街対街、山側対海側の人など様々。
・ゴール…山側の人は山に、海側の人は海に設定した。
・勝敗…相手のゴールにボールを持ち込めば勝ち
フィールドの大きさ…街や村全体。なので数十メートル~数キロにもなった。

モブフットボール存続の危機

モブフットボールを毎年再現しているというイベントを見てみると、ボールを激しく奪い合っているのがわかる。当時は殴ったり、蹴ったり、何でもありだったため、けが人も出たらしい。

1869年にフットボール協会が設立。
その時「(けが人を減らす為)ボールを持つことなど手の使用を禁止」とした。

しかし「それでは面白くなくなる」と異論を唱える人もいたらしい。
そこで、手を使ってボールを奪い合いたい人達がラグビーを作った、という。

要するに…
モブフットボールから
・手を使いたくない人たちは、サッカー(フットボール)を
・手を使いたい人達は、ラグビーを
誕生させた、ということらしい。
(※「フットボール」と区別するため、ラグビーは「ラグビーフットボール」と言われている。)

この話を聞いた前出の松木さん曰く「サッカーという競技だけだと思うんだよね『フェアープレー旗』というのがある。」「なるほどね、何でもありのところからきているフェアプレー旗が未だにあるのでは?」と言っていた。

フェアープレー旗とは
…フェアープレーの精神でプレーすることを宣言する為各試合が始まる前に掲げられる旗のこと

モブの意味
…暴力的、暴れるという意味がある
そのモブを取ったのが「フットボール」という事になる。

追加知識…国際試合のコートの大きさはアバウト

実は今のサッカーにもアバウトなところがある。
長さ:100~110m 幅64m~75m、この間ならいい、ということらしい。

※以上、ラグビーも含めてこれらには、諸説あるらしい。
※NHK第9回「チコちゃんに叱られる」参照・参考

まとめ

もうすぐワールドカップが始まる。

サッカー日本代表は、2ヵ月前の監督交代、キリンチャレンジカップ2018では「ガーナ」に負け、昨日の 国際親善試合では「スイス」に負け…と、なかなか苦しい状態が続いている。

12日、次の国際親善試合では「パラグアイ」と対戦だ。ワールドカップ前に、ここで勝ちの一つも欲しいところだ。

第9回「チコちゃんに叱られる」の他の質問と答え

人は脳みそをフル回転させるためペンを回す⁉(練習するなら動画あり)~チコちゃんに叱られる
ペットボトルの凸凹よりジュースが87℃で入れられていたことの方が気になった~チコちゃんに叱られる!
シェフの高い帽子はあるシェフの偉業とコンプレックスから生まれた!~チコちゃんに叱られる

スポンサーリンク