佐藤健も…チコちゃんに叱られる!がレギュラー番組に!やっぱり面白い!

佐藤健も…チコちゃんに叱られる!がレギュラー番組に!やっぱり面白い!

ねぇねぇ、なんでうれしい時、胴上げをするの?

そう聞かれたら、貴方は正しい答えを言えるだろうか?

「それはね…」とちゃんと答えられる人の殆どはNHKの「チコちゃんに叱られる」を見た人かもしれない。

あの「チコちゃんに怒られる」がレギュラー番組となって第1回が放送された。

スポンサーリンク


これまで単発で放送されてた時でも、放送後、ネットがちょっとざわついていたこともあり、NHKもこれはいける!と思ったのかもしれない。

「ポン酢のポンって何ですか?」と聞かれたら答えられるだろうか? 変な答えを出すと「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と真っ赤な顔をして怒る…

個人的には、大歓迎だ。

うれしい時、胴上げをするのはなぜか

レギュラー番組第1回目の疑問…
「なぜ、お祝いをするとき(野球で優勝した時とか)胴上げをするのか?」だった。

答えを求められたのは野球に詳しそうという事で、ゲストの佐藤健。
「喜びを表現…」と言うとチコちゃんに「喜んだらなんでひとをみんなで高く放り投げるの?」とさらに突っ込まれる。佐藤はさらに「球が空に飛んでいく…ことを表現している」と苦し紛れに言うと…

「ボーと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られてしまった。

答え

チコちゃんの答えは「異常な状態の人をシラフにするため」

民俗学の大学教授の解説

本来、空中に物をあげるのは「悪いものを取り払う」と言う考え方がある。そいういう意味で地方には厄年の人を「厄落とし」として胴上げの行事がいくつかある。

さらに(良いことがあって)興奮したから悪いものを取り除き通常に戻すための胴上げをする。新潟では美しいお嫁さんを貰い興奮しているお婿さんを冷静に戻す為「婿の胴上げ」をする。


厄年の人や結婚した人を胴上げすることから「お疲れ様」「おめでとう」の意味に変わっていった。

結論胴上げは時代を超え「悪いものを取り払う」から「お祝い」に変化した。

…が、諸説あるらしい。

その他の問題と答えは、別ページで…

スポンサーリンク

「チコちゃんに叱られる」とは

「チコちゃんに怒られる」は…
5才の女の子「チコちゃん」の身近で素朴なギモンにナイナイの岡村とゲストが頑張って答えようとする。

が、ほとんど正解できない為「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られるという、NHKのクイズ番組だ。

このチコちゃんは、着ぐるみ+顔(表情)がCG。声が実はお笑い?の木村祐一で、時々「おっさん」になってしまう。

ゲスト相手でもあまり容赦しない。
会話のやり取りがとても面白い。
疑問の答えもわかりやすい。

想像上で作った再現VTR(「NHK、たぶんこうっだったんやないか劇場」)なども盛り込むし、単発時でも名俳優鶴見慎吾をフルに出演させていた好評だった。もちろん今回も演じている。※今回は特別な許可を得てふざけていますと言う注意書きも出ていた。

そんなこんなで、最後には「へぇ~、そうだったんだ」とものを知った満足感を味わうことが出来るおもしろい番組だ。

「チコちゃんに叱られる」
NHK総合 毎週金曜 午後7時57分
( 再放送 毎週土曜 午前8時15分)

4.3~

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする