2016年流行語大賞ノミネート発表! 今年一番の流行り言葉は?

2016年の流行語大賞のノミネート作品が発表された。
「今年の漢字」と並んで流行語大賞の話題が出てくると、「あぁ年末なんだな・・・」と実感する。

1年しか経っていないのに懐かしい言葉や、つい最近流行った言葉など盛り沢山。
事務局によると、今年は例年に無く豊作の年とのこと。
早速ノミネート30作を見てみよう。

スポンサーリンク


1.アスリートファースト
リオ五輪での入場行進の順番で、橋本団長が発言。

2.新しい判断
公約を撤回した安倍首相の言葉。

3.歩きスマホ(ながらスマホ)
危険性は以前から指摘されていたが、「ポケモンGO」で新たに注目。

4.EU離脱
イギリスが国民投票の結果EUから離脱。

5.AI
人工知能。コンピューターに人間と同様の知能を実現させようという試み。

6.おそ松さん
故赤塚不二夫原作の「おそ松くん」の六つ子達が大人になったその後を描いたブラックアニメ。

7.神ってる
今年25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島カープの鈴木誠也選手のヒーローインタビューでの言葉。

8.君の名は。
興行収入100億円を突破した新海誠監督の長編アニメ。

9.くまモン頑張れ絵
熊本地震の被災者へ向けての応援イラストを投稿するツィッターのハッシュタグ。ちばてつやのイラストが火付け役。

10.ゲス不倫
今年芸能界を賑わせた不倫を総称して。

11.斎藤さんだぞ
2015年M-1グランプリのトレンディーエンジェルの斎藤さんの決め台詞。

12.ジカ熱
ジカウィルスによる感染症。

13.シン・ゴジラ
ゴジラシリーズの第29作。

14.SMAP解散
2016年8月SMAPが今年一杯で解散すると発表。

15.聖地巡礼
ファンがマンガやアニメなどの舞台となった場所を聖地と呼び訪れる事。

16.センテンススプリング
センテンス=文 スプリング=春
ベッキーのLINEより。

17.タカマツペア
リオ五輪バドミントン女子ダブルス金メダルの高橋礼華・松友美佐紀ペアの愛称。

18.都民ファースト
小池都知事のリネン。都民を第一に考える事。

スポンサーリンク

19.トランプ現象
次期米大統領、ドナルド・トランプ氏が人気を集めた現象。

20.パナマ文書
パナマにある法律事務所「モサック・フォンセカ」が作成した租税回避行為に関する機密文書。

21.びっくりぽん
NHK朝ドラ「あさが来た」の主人公の口癖。

22.文春砲
週刊文春によるスキャンダルスクープ。

23.PPAP
ピコ太郎の持ち歌。ペン・パイナッポー・アポー・ペン

24.保育園落ちた日本死ね
子供が保育園に入れなかった母親が書いたとされるブログ。

25.(僕の)アモーレ
サッカー選手の長友佑都がお付き合いをしている平愛梨を指して言った言葉。

26.ポケモンGO
ナイアンティックと株式社ポケモンが共同開発したスマホ向けゲームアプリ。

27.マイナス金利
金融機関が日銀にお金を預けていると利子を支払わなければならないこと。

28.民泊
旅行者などが一般の民家に宿泊する事。

29.盛り土
築地市場が移転する予定の豊洲市場の土壌汚染対策の為の盛り土。

30.レガシー
将来に残す遺産。

(五十音順)

駆け足で30個見てきましたが、大賞はズバリ「ポケモンGO」と予想します!

貴方の予想は?



フォローする

スポンサーリンク