アンナチュラル!坂本(飯尾)が見た(第7回ラスト)「金魚の遺体」は「E」?

アンナチュラル最終回まであと2日。先週回(第9回)が終わってからずーっとこの最終回の流れを想像しながら過ごしてきた。

ネット上では同じように、犯人は誰なのかと推理している人が多い。

自分も
「宍戸」の人物像、
「高瀬」は粷谷有希子を殺しているのかいないのか、
誰も空き家の持ち主「江口兼人」にふれないのはなぜ?
葬儀社の「木林」はあれだけの人?謎っぽいのに…
※公式ツィッターより「今まで見たことの無い木林、なかなかの衝撃」が見れるらしい

「アルファベット表の意味」を毎日のように考えている。

そして、今回は改めて「坂本が見た金魚」を深堀りしてみた。

スポンサーリンク


「アンナチュラル」第7回は、自分をいじめた生徒を殺人犯にしようと自殺した同級生の為に、ミコトに殺人方法の謎を解け、と殺人遺体をネット公開した少年の悲しいドラマだった。

あの内容が印象的すぎて、ラストの坂本が出ていたシーンは忘れていた人もいるだろう。

第7回のラストで坂本が…

中堂のパワハラに耐え切れず、ミコトの紹介で明邦大学病院に転職した臨床検査技師の坂(ずん:飯尾)。

(彼は、明邦大学病院で司法解剖の場にいた…)

「何ですかこれ?」と言い(口の中を)電灯で照らす坂本。
隣にいた解剖医は「口内炎でしょ。最近の若い女性はビタミン不足だから」と答える。

坂本が「金魚みたい」と言うと、解剖医は「ただの自殺。事件性なし。かたずけますよ。」と言う。坂本は「はい」と言って電灯を消す…

ラストの画だったにもかかわらず、次の第8回、9回でも、触れていない。このドラマで「(赤い)金魚」は最大のキーワードなのに、だ。

という事は、必然的に最終回で何らかの形で坂本が関わってくることは間違いないだろう。

スポンサーリンク

坂本が中堂と金魚の話をするシチュエーション(想像)

「高瀬」の事が、ニュースや週刊誌によって報じられ、その内容の中に赤い金魚が付いたおもちゃが猿ぐつわとして使われたことなども世間に知れる?

あるいは、また坂本がUDIラボにヘルプに入る(まさか、久部が辞めてから)?…いずれにしても、坂本とUDIラボのメンバーと接点ができる(最終回だし、坂本もサブメンバーみたいなもんだし、出るだろう)

で、

坂本「あ、そういえば、僕も最近、見ました。口に赤い金魚がある遺体…」
中堂「いつ?どこで?死因は?」と坂本につかみかかる。

一瞬たじろぐ坂本だが、中堂がもう怖くないので「でも、自殺でしたからね。一応、検視結果見ます?」と軽く言う。中堂は「(悔しそうに)…頼む!」と言い、坂本は「(嬉しそうに)…わかりました!」…みたいな?

そこで、何か新しいヒントが見つかる!とか…

アルファベット表では「E」?

以前、個人的な見解を書いたのだが…

アンナチュラル!「アルファベットの表」は何を意味する?推理してみた!

もし、アルファベットの、逆から殺していたら「F」のホルマリンが一ヶ月前の遺体、今回の「A」のバラバラ遺体まで、6人殺されている、と考えられる。

となると、不明なのは「E」。

F=第9回の遺体…ホルマリン(UDIラボで検視済み)
E=? …Electrically 電気
D=宍戸記事…Dril 凶器はドリル
C=宍戸記事…Crush syndrome 挟み殺す
B=宍戸記事…Beat 死因は撲殺
A=最後の遺体…Asunder バラバラ

だから「E」に坂本が見つけた「赤い金魚」の遺体を当てはめるしかない、ことになる。

問題は死因。
「Electrically= 電気 」だから普通「感電死」と考えられる。
坂本が金魚を見つけた時、法医学の先生は「自殺」と言っていた。

感電死の自殺といえば…
「お風呂に入ったままドライヤーを湯船に落として感電死」が考えられる。だが、それがそのまま殺人方法にもなるのだ。

UDIラボは、東海林が容疑者になった時には、腕時計型のバイタルセンサーで感電させるという事を発見したいきさつがあるから坂本が持ってきた「検視結果」を見て殺人の可能性を見つける可能性はおおいにある。

とまぁ、先走りで見当違いな推理かもしれないが…いずれにしても坂本のシーンは、最終回でも出てくると見た。

参考までに…

A=Asunder バラバラ (赤)
B=Beat 撲殺  (黒)
C=Crush syndrome 挟む (赤)
D=Drill  ドリル (黒)
E=Electrically  電気  (赤)
F=Formalin フォルマリン(黒)
※()はマジックの色

スポンサーリンク

実はもう一つ気になっていることがある。

ミコトと母(薬師丸)の会話で、空き家の不動産屋は「高瀬」だが、持ち主の名前を言っていたのを覚えているだろうか?

空き家の「持ち主」は事件に関係はないのか?

ホルマリンで死んだ彼女が入っていたトランク発見場所の「空き家」は半年前まで居酒屋だった。持ち主の名前は「江口兼人」

この持ち主は全然関係ないのだろうか?単に持ち主、と言うだけなのだろうか?関係ないのに名前が出てきたのは、ちょっと怪しい、と思っている。

なぜなら、あの場面で、わざわざあの事件が裁判沙汰になっていることを出す必要性は、無いはず。話として出すなら「10人が告訴するんだって」で終わっていいはず。なのにミコトがわざわざ資料を読む必然性は…あ、あるか。

『不動産屋さんが行方不明だった=高瀬が意識不明で入院していた』

でも、持ち主の名前を出す必要はあるだろうか?しかもフルネームで…このドラマは、関係ない人の名前をそう簡単に出さない、と思っている。

なので、ここにも高瀬の殺人犯していない鍵があるのでは?と思ったりするのである。
ま、考えすぎかもしれないが…。

その他、気になる事

その他にも、なんとなく出ていた…
粷谷有希子が死んだ時の中堂以外の容疑者「絵本の担当者」「職場の人間」もちょっと気になる。

さらに、犯人複数説から出ている1人は「医療関係者」ではないか、という事から、中堂は逮捕されなかったのに大学病院をクビになった。中堂を気に入っていなかった関係者が有希子をおびき出し殺した、とか…

もう、全部が気になる…最終回まであと1日。

スポンサーリンク