アンナチュラル!「宍戸」は悪い人か?行動が謎すぎて、最終回が読めない!

今回、連続殺人の犯人として、不動産屋の「高瀬文人」が浮上した。流れ的にはこいつが連続殺人の真犯人とも思えた。が、この猟奇的ともいえる殺人事件を追っているフリー記者宍戸が知り合い?で、最後の殺人を終えた高瀬の記念写真を撮っていた。これはいったい何を意味するのか?

さらに次回予告では、中堂にかなり殴られていた。これはいったいどういうなのか、とにかく宍戸の正体がわからない…が、まとめてみた。

スポンサーリンク


宍戸は「8年前の事件の真相を知りたい」と言っていた

UDIラボが「橘 芹菜」の死因追及で忙しい中、久部は、訪ねてきた週間ジャーナルの末次と会っていた。

末次は「渾身の記事をつぶされた腹いせにUDIラボに来た」と言っていたが、宍戸の資料を久部に渡す目的もあったらしい。久部は、末次に宍戸との関係を聞かれる。

久部は宍戸に「8年前の事件の真相を知りたい」と言われていた。宍戸も中堂の恋人が死んだ事件を追っていたようだ。久部は「中堂さんは、恋人を殺す人ではないと思う」と答えて協力できないと伝えていた。

宍戸から貰った資料には

宍戸から渡された資料には「中堂が犯人じゃないなら、?谷有希子を殺したのは誰か。同一犯かもしれない事件を探してみた」という付箋が入ってた。

その1…Dril 「凶器はドリル」
その2…Beat 「死因は撲殺」
その3…Knife 「…ナイフの痕」
その4…Crush syndrome 「…挟み殺す」

どれも若い女が殺された未解決事件の記事。
末次は(掲載誌も書面も違うが)全部宍戸が書いた記事で「…しらじらしいポエム、スクープを拾ってきて、名前を変え方々に売りつける。決まって若い女の殺人事件…気味悪いよな」と言うのだった。

その中にピンクのカバの絵があった。久部に聞かれるが末次は「さぁ」と答える。
(この時の末次の顔は、心当たりがあるような顔に見えたが気のせいか?)

スポンサーリンク

「同一犯人」と言う理由は記者の勘

「橘 芹菜」の死因がボツリヌス菌によるもの、と判明後、久部は宍戸と会っていた。

久部は、宍戸に、barの馴染みの(過去に宍戸に誘われたことのある若い)女性(大崎恵)が行方不明になっている、というが、結局はぐらかされた。

宍戸が、久部に渡した資料について説明する。
4人の女性の共通点は、どの被害者も人生の転機を迎えていたこと。
・春になってやっと看護師になれる
・もめてた男とようやく別れた
・就職が決まり新生活が始まる

宍戸は「犯人は未来ある女性を選んで殺したのかもしれない」と言うが「そんなことできますかねぇ」と久部。
「できたんだろうなぁ、この犯人は極めて慎重で優秀な人間だ。このまま捕まらないかもしれない」と宍戸が言う。

久部が「橘 芹菜」の記事について「写真が撮れたのはどうしてか?」「遺体がここにあるって知っていたのではないか?」と聞く。

宍戸「俺が殺したって疑ってる?…俺にはアリバイがある。殺した凶器はうちには無い。」
久部が「ボツリヌス菌は家庭でも発生します。」と言うと「ボツリヌス菌?」といって笑う宍戸。

「UDIも大したことねぇな。Bはもうやった。」ABCDEと言って「F」を言わない宍戸。「Fがなんですか?」と聞く久部。

宍戸は「中堂先生に伝えとけ。早くしないと間に合わねえぞ。」と言うのだった。

宍戸が中堂と話す

宍戸は自宅?で、パンを食べながら不動産屋に向けられたカメラを覗こうとしていた。その矢先、久部からの電話を受け取る。

宍戸「六郎君、死因分かった?」
中堂「お前は誰だ?どうして有希子の絵を持っている」
宍戸「…ある人に貰ったんですけど…」
中堂「 そいつは誰だ」
宍戸「六郎君に聞いてい下さい…あのICUで意識不明になっていた…」

そこで、久部と刑事が、同時に思い付いた犯人…
・火事の唯一の生存者
・あの空き家を管理していた不動産屋
・おそらく遺体の様子を見に来た帰りにスナックで火事に遭遇した
「高瀬文人」だった。
それを知った中堂は、高瀬の家に向う。

「世話の焼ける」とつぶやく宍戸…

スポンサーリンク

高瀬文人と宍戸は知り合い?

高瀬が英語の表の「A」にAsunにderを書いた時、宍戸が入ってきて「終わった?」と聞く。

「はい」とうなずき「火事にあった時はもうだめかと思いましたけど、やり遂げました」と答える高瀬。
宍戸は「記念に一枚」とカメラを構える。
アルファベットの表をバックにピースサインをする高瀬。

部屋の中で音楽を聴き、お茶をすすり、裏庭で、段ボールに入った死んだ女性たちの遺品に火をつけた…

中堂は、店に着いた。「高瀬どこだ!」と言いながら奥の家に入る。そして、中庭で何かが燃えているのを見つける

久部は、台所で包丁と血だらけのテーブルを見て唖然とする

刑事は2階でアルファベットの表を見つける。

その頃、高瀬は(血だらけのシャツで)ミコトと上倉の目の前で警察に保護を求めていた。

…宍戸が「中堂がお前を殺しに来るぞ!」とでも教えたのだろうか…。

まとめ…宍戸と高瀬の関係は?

宍戸のことで、わかっていることは…

・宍戸は久部に「8年前の事件の真相を知りたい」と言っていた
・高瀬と知り合い?で、高瀬の店が見える近所で質素に暮らしていた
・アルファベットの表に高瀬が文字を書き込むのを知っていた?
・未解決の若い女性の殺人事件の記事を書いている

という事だ。

4人の女性の共通点は、どの被害者も人生の転機を迎えていたという事からキーワードが「部屋探し=不動産」になる。それは、そのまま「高瀬に繋がる」のかもしれない、が…

ネット上では、犯人複数案が出ている。
そこから考えると(理由はいろいろあるが)粷谷有希子を殺したのは高瀬ではないのではないか?と言う疑問が湧いてくる。

本当かどうかはわからないが、宍戸は久部に「8年前の事件の真相を知りたい」と言っていた。高瀬が粷谷有希子を殺しているなら、宍戸からそういう言葉は出てこないはずだ。

…わからない。

スポンサーリンク