紅白の司会は、嵐の相葉と有村に決定!選ばれた理由とは?

年末の「HNK紅白歌合戦」の司会が、
嵐の相葉雅紀と女優の有村架純に
決まった。

相葉が選ばれた理由は、嵐として5年連続で司会をしていることや「NHKのグッと!スポーツ」での司会ぶりが好評だということらしい。
一方の有村架純は、来年の4月から始まる朝ドラのヒロインということ、以前の朝ドラ「あまちゃん」で人気が出たこと、などが理由のようだ。

スポンサードリンク


嵐のメンバーの中で、ピンで司会をさせるなら「櫻井翔」と言うイメージがある。
それが相葉雅紀?ということで、ファンには申し訳ないが“なぜ?”と思ってしまった。

「相葉イコール司会」のイメージが思い浮かばない。
が、調べてみると、MCとして、幾つかの番組を持ってるようだ。

相葉が選ばれる理由

相葉が出ている番組は、結構ある。
でも、MCと言うよりは、出演者、レポーター、レギュラーとしての位置が多い。

調べてみると、MCをつとめている番組もいくつか見つかった。
中でもNHKの「ぐっとスポーツ」のMCぶりは、好評らしい。
※NHK総合 火曜日22:25 ~ 23:00

動画を見てみた。
この番組は有名なアスリートが出てくる。
相葉はこの番組で、自ら体験したり、質問したりする。

わかりやすい解説や彼の感想など、スポーツが面白い、と感じさせる番組だ。
今まであまりないタイプのMCとも言える。

これは、意外だった。

ただ、NHKの司会となると、またイメージが違うような気がするが…

一方の紅組の司会の有村架純は、ほぼ妥当だろう、と思う。
今までの例から見ても、その年で活躍していて、NHKの番組にも出ていて、しかも次の朝ドラのヒロインとなれば、言うことなしだ。


NHKの紅白と言えば…

今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」だ。
東京オリンピックが開催される2020年に向かって、夢や希望を持ち、歩み始める人達を「歌の力」で応援したいということらしい。

したがってオリンピック前年の2019年まで、紅白は毎年これがテーマになる。

NHKの紅白と言えば、一年の締めくくりで、ご年配の視聴者は多い。
一昔前なら、歌手が1度は出たい夢の舞台だった(今はそれほどのイメージは無いが)。
プロのアナウンサーでさえ言葉を間違えるとすぐ話題になるほど、注目度が高い番組という印象がある。

近年、視聴率が下がっているとはいえ、ここで相葉をピンで使うとは…
NHKも冒険したなと思った。

記事下アドセンス




フォローする

すぽんさーリンク



紅白の司会は、嵐の相葉と有村に決定!選ばれた理由とは?