山本舞花…さんまに「姐さん」といじられ浮気されたら相手をコロ…?

今回映画の宣伝も兼ねて「ホンマでっかTV」に出演した4人の女性ゲスト。その中の山本舞花を見て、早速いじる相手を見つけた!というような嬉しそうな顔のさんま。

番組も、もちろんその方向に向かっていった感じだった。

個人的にも綺麗だな、と思ったのでちょっとだけ深堀りしてみた。

スポンサーリンク


今日の「ホンマでっかTV」は恒例の人間性診断。これでゲストの性格がわかる、と言うものだ。

今回は大泉洋と小松菜奈がメインの映画「恋は雨上がりのように」の出演者4人の女性(小松菜奈・清野奈名・山本舞花・濱田マリ)がゲストとして出演、診断された。

テーマは「ダメな人がすぐわかるホンマでっか⁉人間性診断」。

付き合ったら大変な女性は?という事で出された質問は4つ。(確か…)

「自分のことが書いてある記事は読むか、読まないか?」
⇒読まない人は、妄想的で面倒くさい人

「匂いに敏感か、敏感ではないか?」
⇒「敏感」な人は、感情にも敏感でストーカーになりやすい。

「CDなどジャケ買いするか?」
⇒「ジャケ買い」する人は浮気性。

「自分へのご褒美は多い方か?」
⇒多いと社内恋愛が多い。褒美が多いという人は自分肯定をしているので輝いてくる。

結果「付き合ったら大変な女性」に該当する答えが一番多かったのは、小松菜奈だった。

スポンサーリンク

山本舞花をいじりまくる男性レギュラー

この時の山本はノースーブの黒いロングドレス。髪もウェーブがかったロング。他の女子に比べても化粧もバッチリで色気もあったのは確か。

一つ目の質問は「自分のことが書いてある記事は読むか?」で、山本は「はい!」を出す。するとさんまは「やっぱり『はい』ですか。」という。

ブラックマヨネーズの吉田は後ろから唐突に「テキーラ飲めますよね?」と聞くが「飲めないです」と答える。

ジャケ買いの話の時は「レゲエ好き?」と聞かれたり「欲しいものがないと店員蹴る?」とか言われるが笑っていた。

それでも、浮気の話になった時は「私が気付かなければいい」とは言ったものの「気付いたら?」と聞かれると「ころ…」で言葉が停まり「殺す?」と盛り上がるが「コロコロします。」と答え、スタジオは爆笑。

自分へのご褒美の話の時には(社内)恋愛の話からモテるか?と言う話になるが「私、性格悪いのでモテないです。」と言うとすかさずさんまが「わかります」と言う。

気が付けば、山本は男性陣に「姐さん」と呼ばれるようになっていた。

見た目のイメージで男性陣は結構いじるが、本人はそれほど、見た目通りではない感じがした。

ただこのいじり方は、結構悪趣味な印象を受けた。さんまが「わかります」と言った時は、受け狙いで本心ではないにしても、さすがにちょっと失礼だな、と思った。

山本舞花とは?

年齢は20歳
身長155㎝
血液型B型
女優、モデル、タレント。

二コラの専属モデルからドラマ「それでも生きていく」で女優デビュー。その後映画にも出演している。有名な所では「暗殺教室」など。
現在は日曜「王様のブランチ」でレギュラー出演している。

そういえば、出ていたな。綺麗な子だなといつも思っていた。

これまたちょっとイメージが違う。どちらかと言うと、この番組では大人しめだ。
いつも見ているのに、正直わからなかった。

ちなみに…彼氏はいるようだ。
EXILEの青柳翔とラーメンデートしたとか、彼のマンションのカギを持っているとか
ま、本当のところはわからないが…

いずれにしてもさんまのお気に入りになったのは、間違いなさそうだ。
次回予告にも出ていたし…。

美人だが、それほどの気取りもなく、なかなか興味深い女性と言う印象だ。
今後も注目したい。

スポンサーリンク