え?いまさら?ビンゴ5のCM「ゲゲゲの鬼太郎」ちょっと…面白いかも?

最近流れているビンゴ5のCMは「ゲゲゲの鬼太郎」。
ビンゴ5が出たころのCMは、正直あまり好きではなかったので、こっちの方が何倍もいい!

スポンサーリンク


ビンゴ5の「ゲゲゲの鬼太郎」CM

今回なんと、3パターンのCMがある。

1つ目「鬼太郎と目玉おやじ編」

鬼太郎「父さん、ビンゴ5って何ですか?」
目玉おやじ「新しい宝くじじゃ、目が離せんわい」
鬼太郎「目といえば父さん、目玉なのに何故声が出せるんですか?」
目玉おやじ「え?いまさら?」

という、おち。

確かに、不思議…と、視聴者を納得させる、というところがなんとなく面白い!

ちなみに、目玉おやじは、鬼太郎が生まれる前に、死んだが、息子が心配で目玉で蘇生したというエピソードがある。

2つ目「鬼太郎と砂かけばばあ編」

鬼太郎「ビンゴ5か、どうやって遊ぶんだろう?」
砂かけばばあ「砂をかけてはどうじゃ?」
(と言って、砂をかける)
鬼太郎「そういうの、いいから」

そして、また

鬼太郎「ビンゴするには…」
砂かけばばあ「砂をかけ…」
鬼太郎「砂はもういい!」

これは、まぁ普通…かな?

ちなみに…子泣きじじいもいるが台詞はない。

3つ目 潜入!『ゲゲゲの鬼太郎』篇 TVCM 制作現場

たぶんこれは、4分半もあるので、ネットでしか見ることができないのかもしれない。
内容は、CM監督と制作プロデューサーとの会話。(顔は出ない)
監督が作ったCMを見ながら、言葉はどうか、感覚的に楽しい方が、とかプロデュサーのダメ出しを受けながら、いくつかのパターンCMが出されていく。

スポンサーリンク


プロデューサー「砂をかけるくだり、1回やめたらどうなりますかね?」

監督「砂をかけなかったらただの変わったおばあさんになっちゃうじゃないですか?砂はちょっと譲れないですね。クリエイティブ的に。」

と、ちょっと面白い。本当に現場では、こんな会話でCMが作られていくのだろうか?と思わせる。

この動画では、そのやり取りでつくられた、いくつかのおもしろいCM候補も見ることができる。

鬼太郎の声は戸田恵子だった?

私が知っている鬼太郎の声は孫悟空でお馴染の野沢雅子だが、戸田恵子もやっていたのは知らなかった。

最近はコナンの声の高山みなみがやっているというのは知っていたが…。

ちなみに砂変けばばぁは、江森浩子(ドラゴンボールのチャオズの声
とか)。
目玉おやじは島田敏…は、結構出ているのでわからない。

こういう感じなら、そのうちねずみ男や猫娘が出てきても面白いだろう。

シリーズ化、あるかな?

スポンサーリンク