懐中電灯とペットボトル(またはレジ袋)の「なるほど!」な使い方

万が一の停電…
普段から電灯の準備はしているものの、実際点けてみると、心細かったり、暇だったりしますよね。「もう少し灯りが欲しい」とか「気分転換をしたい」時、こんな方法があります。

スポンサーリンク

最近は、台風がやたら上陸するし、地震も震度4~5程度のものが、日本のあちこちで発生しています。電気は、その影響を受けやすいライフラインの一つです。

万が一停電になったら…簡単にできること懐中電灯ランプの作り方を紹介します。

懐中電灯ランプの作り方

1 懐中電灯を逆さにする。
2 その上にペットボトルを乗せる。

すると、ランプのように周りを明るくします。

通常懐中電灯は、本来照らした先しか見ることが出来ません。
ですが、こうすることで、明るく照らす範囲が360度になり、ランプのようになるのです。
※これは、朝の日本テレビ「ZIP(ジップ)」で防災のちょい足しグッズの中で紹介されていました。(9月28日放送)

実際、今うちにあるものでやってみました

海中電灯は、直接当てた面は、明るいのですが、ペットボトルを載せる前は、こんな感じです。

乗せたら、こんな感じです。

写真が上手くないのでピンときませんが、現物は結構いい感じです。
停電時は、案外心細いものですからこんな感じでも、明かりが大きくなるだけでホッとすると思います。

(下に書いてある)追加ポイントにもあるように凸凹のあるペットボトルがあればもっと明るいかもしれません。懐中電灯も大きければ、もっと良かったでしょう。

さらに鏡を使うとか、やってみるとアイデァが浮かびそうです。

スポンサーリンク

追加ポイント

追加ポイントは
凹凸あるものの方が広がる
レジ袋でも代用できる

です。

これは覚えていて損はないです。

備えておきたい非常食

すぐに復活する停電ならともかく、災害とかであれば、いつ復旧するのかわからない時、やはり気になるのは食べるものと水です。

備えあれば憂いなし!ですよね。

◯3日分 12食

あれば安心!↓今、用意している人、増えています。

>>【全品 7年保存食】3日分非常食セット 温かい食事 賞味期限7年 レスキューライス/ぱん革命/クッキー/ビスケット 3日間生き延びる保存食セット(防災セット 防災グッズ 防災 食品 アルファ米 保存パン 防災用品 非常用 備蓄品 非常持ち出し袋 緊急 避難セット) by 楽天

◯今すぐ非難!ならこれを背負うだけ!(二人分)


>>2019最新版 防災セット 2人用 防災士厳選 77点 SAFETY FIRST 防災リュック 家族 2人用 防災グッズ セット 3日間安心 地震対策 避難セット 非常持ち出し袋 大容量 中身 防災ラジオ ライト 防災用品 食品 災害グッズ 3日分 保存食 非常食セット 非常用 トイレ 避難袋 by 楽天

まとめ

懐中電灯ランプ、あなたも暇な時に、今あるもので、実験してみてください。

スポンサーリンク