サンチ―の「GO!」「落ちた!」がまた聞ける!北川景子の「家売る女の逆襲」に超期待!

あの美人でクールなサンチ―こと三軒家万智が帰ってくる!

日テレの水曜日夜10時、ガッキーが出ている「けもなれ」こと「獣になれない私たち」の後番組として来年1月「家売る女」の続編が始まる、というニュースが入ってきた。

今度は「家売る女の逆襲」というタイトル。

サンチ―の「GO!」「落ちた!」がまた聞ける…

スポンサーリンク


前編「家売る女」は北川景子扮する主人公三軒家万智の家の売り方が、視聴者の予想をいい意味で裏切り見ていて気持ちのいいドラマだった。

最終回で、彼女は、課長にプロポーズ(したっけ?)、テーコー不動産を辞めてどこかの海沿いの町で課長と共に不動産屋をやっていたはず…

「家売る女の逆襲」とは

「家売る女」がどういうドラマだったが、とりあえず、思い出しておこう。

前篇「家売る女」とは…

テーコー不動産株式会社の目黒営業所から新宿営業所売買仲介営業課にチーフとして赴任してきたのが主人公、三軒家万智。「私に売れない家はありません!」と豪語し、殆ど笑う事もない。色んな手段を用い家を売る。彼女に振り回される他の社員たち…

だが、一見非情に見える家の売り方も結局ハッピーエンドに持っていく。そんな彼女によって周りの人間も少しずつ変わっていく。…というありきたりなドラマなのに、今までにない、ユニークなキャラクターを主人公にしたことや北川景子がそれを見事に演じたことで、とても面白いドラマだった。

脇を固める役者も、今や中堅俳優の仲村トオルをはじめ、工藤阿須加や千葉雄大というイケメン若手俳優を贅沢に使っていた。女性陣はイモトアヤコがなかなかの演技をしていたし、あの新木優子もデスク役で頑張っていた。

今までのおさらい

「家売る女の逆襲」はどうなる?

「家売る女」の続編として来年1月から始まるのが「家売る女の逆襲」だ。

通常、数年後に続編が放送される時、タイトルは変わらないのが殆どだが、このドラマはそうではない。スペシャルとして放送された時のタイトルも「帰ってきた家売る女」だったし…

現在、内容については、まだあまり出ていないが「お馴染みのメンバーも勢ぞろい」というのは嬉しい。

スポンサーリンク


HPには…

・強者ぞろい、訳アリ客に家爆売りMAX

・運命のいたずら?宿命のライバル登場

・まさかの恋の嵐が吹き荒れる!?

と書いてあった。

う~ん、これらの文言から「逆襲」を読み取るのは難しいな…。

訳アリ客は前回も一緒だが、宿命のライバル?千葉雄大のことだろうか?恋の嵐?恋の嵐とは…考えられるのはテーコー不動産のメンバーのイケメン二人のことだろうか?

…といろいろ想像するのも楽しい。

工藤阿須加や千葉雄大は、既に人気俳優で色々な映画やドラマに出ているし、イモトは現在「下町ロケット」で頑張っているし、新木も正直当時の彼女の印象は薄かったが、あっという間に人気女優になった。あれから2年、彼らの持っていたキャラがどうなっているのかも楽しみの一つだ。

「けもなれ」が面白くなるのはこれから?

現在放送中の「獣になれない私たち」。最初の頃は、ガッキーかわいそう、変な会社、彼氏も変、と見るか見ないか迷ったドラマだった。

が、先週、田中圭と別れ、予告で彼の元カノがガッキーの会社の面接に来て採用…と、おっ!なんか面白くなりそうな予感、結局、最終回まで見ることになるだろうと思っている。

まとめ

最近北川景子がバラエティ番組に出演している。
見ていると頭も性格も良いのがよくわかる。
美人すぎて近寄りがたいように見えて、実は、さっぱりしていて、関西弁もいい感じだ。

「家売る女」で見せた三軒家万智は、彼女ならではのキャラクターとして、もはや確立されている。そういえば、ドラマでもキッとにらむ場面が多かった。瞬きを4分間しないという偉業を果たした彼女ならではの演技といえるだろう。彼女の口癖「GO!」と共に風が吹く…これも健在だろうな…楽しみだ!。

新木優子月9新ドラマ「トレース~科捜研の男~」のヒロイン沢口ノンナ役に!
早くも月9のスーツの後番組の情報が入ってきた。 トレース~科捜研の男~ どこかで聞いたことがあるようなタイトルだが…個人的には新木優子がヒロインとして出演するという事で注目してみた。

スポンサーリンク