北村匠海のJT「親想う」CM大好評!第2弾は恋人が出現する!?

最近流れている、JTのCMは「言葉のないドラマ」のようだ。

新人として、忙しい毎日。
そんな中、実家から届いていた荷物。
それを開けた時、若者は両親を想う…

若者の名前は「村上優人(北村匠海)」。
バックに流れるの歌は、そのまま彼の気持ちを代弁している。

北村匠海のどこか大人になりきれていない表情が、かなり印象に残る話題のJTのCMだ。

この冬第2弾が放送されるらしい。
個人的には今から、かなり期待している。

スポンサーリンク


JTは、CMで大切な人への「想い」を「うた」にのせて届ける「想うた」シリーズを公開中だ。

第1弾は「親想う」篇。
テーマは親は子を想い、子は親を想う、というもの。

疲れて帰ってきた部屋のドアを開けてベッドに横になった彼の目の前に実家から届いていた荷物が…それを開けた時、若者は両親を想う…

どこにでもありがちなテーマなのになぜか心に残るCMだ。

「想うた」シリーズ 第1弾

地方から上京して働く新社会人、村上優人(北村匠海)。
彼は両親に愛想が無い。就職する時も満足に話もせず出ていった。

忙しい毎日、母からのラインにも、息子とのラインがしたくてスマホにした父にも、満足に返事をしていなかった。

休みにも帰れない。
その返事にガッカリする母。

母の電話にも出ない。
仕事も、つらい毎日。

それでも、母から来たラインを夜中にベッドで見る彼の目は、少し優しくなる。

満員電車でもまれ、仕事で頭を下げる日々。

息子に送る箱に物を詰めている両親。届いた箱の中には、何も言わなくても今の息子の事をわかっているような母親の優しい手紙が入っていた。

そして…
彼は、やっと休みを取り実家に向かう。
懐かしい道、家に近づくにつれて思い出すのは、小さいころから慈しんでくれた両親の手のぬくもりだ。

両親の顔を見た時、彼の口から初めて「ありがとう」という言葉が出ていた。

声の無い動画だが、バックに流れる歌は彼の心の声のようだ。

スペシャルムービー「想うた 親を想う」篇

TVで流れているCMは、30秒verと60秒ver。
それぞれ、まとまってはいるが、このスペシャルムービーを見ると、さらに奥が深い内容だと分かる。しかも曲が丸ごと聞ける。

【スペシャルムービー「想うた 親を想う」篇(120秒)】

歌は「MONGOL800」のキヨサク

2分間バージョンには、動画とリンクしているように歌がまるまるはまっている。
じっくり聞くと、いいんだなぁ、これがまた…。

タイトル…【親を想う】(JT CMのオリジナル)
作曲…キヨサク(MONGOL800)
歌詞…篠原誠
歌…キヨサク(MONGOL800)

恥ずかしいけど
伝えたいんだ
変わらぬ愛情
注ぐあなたに
今なら言える
僕の想い

ありがとう

※歌詞抜粋

北村匠海は表情で、語っている。
だから、なんとなく心に残るCMなんだと思う。

スポンサーリンク

JTのHPには…さらに

JTのHPにはさらに「想い」の言葉が載っている。
⇒https://www.jti.co.jp/omouta/?utm_source=release

“仲が悪いわけではない
連絡は取りあっている
でも心の距離は開いていた”

というイントロダクションがあり…

北村匠海の表情と共にスクロールする言葉が、結構重い。

戻ってくるなよ
会いには来いよ
父が言った

母はいつも笑っている
その分どこかで
泣いているのだろうか

…かもしれない

両親は自分の
半分も知らない。
なのに100%
信じてくれる

確かに…

年末しか会わないとすると
両親に会えるのは
あと何回何なんだろう

…なんか、気付かされるなぁ。

相関図からわかる事

さらに村上優人に関わる相関図がある。

どこか不器用そうな父、直人(康すおん)。
いつも笑顔の母、陽子(要田禎子)。
この二人もいい味を出している。

「想うた」第2弾は冬に放送予定

想う歌第二弾は「愛する人を想う篇(仮)」。
それを示すように、相関図には恋人と友人のスペースがあり、写真はまだ無い。今冬にオンエアの予定、と書いてる。

次回は村上優人に恋人ができるらしい。
今度想う相手は恋人という事か。

相手になる女優も気になる。

次回もかなりおもしろそうだ。

スポンサーリンク