リベンジ成人式?キングコング西野が「はれのひ」被害者などに成人式をプレゼント!

未だ社長が行方不明のままだが「はれのひ」被害者の救済の動きが、活発だ。
写真家、美容家などが「嫌な思い出を、いい思い出にしてあげたい」とイベントや企画をたち上げている。

そんな中、あのキングコング西野も声を上げた。「リベンジ成人式」を行うという。

さて、その内容は?

スポンサーリンク


キングコング西野といえば「えんとつ街のプペル」でお馴染み。芸人だが最近は、芸人の枠を超えた活動で注目を浴びることが多い。その彼が今回「はれのひ」騒動をうけて、新成人のために動いた!

リベンジ成人式とは

キングコング西野が、振袖販売・レンタル業者「はれのひ」が当日休業した問題を発端に、晴れ着を着ることができなかった新成人をはじめ、成人式に参加できなかった人や、中途半端にしか参加できなかった人々を対象に2月4日、横浜で「リベンジ成人式」行うとブログで発表した。

当日、@横浜CIQプラザで…

・振袖は貸衣装会社「京都きものレンタルwargo」が無料で提供
・着付け、ヘアメークも無料
・プロのカメラマンも用意、もちろん無料

さらに、@大さん橋埠頭ビル前桟橋からの…
・クルージングディナー「アニバーサリークルーズ」を用意※西野が全額負担

と、いたれりつくせりの成人式を行うらしい。

キングコング西野の気持ちとは

彼のブログ(アメーバブログ)は「『はれのひ』被害に遭われた新成人の皆様へ」というタイトルから始まる。

今回のイベントのきっかけは、女性スタッフから「このままだと、あの子達があまりにも可哀想です。なんとかできませんか?」と打診されたこと、だったらしい。

大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています。本当にごめんなさい。大人が面白くない未来は面白くないので、今回失った信用はキチンと取り戻したいと思います。

‟大人になる日に大人が裏切ってしまった”とは…彼らしいなかなか素敵な言葉だ。

スポンサーリンク

費用は、『レターポット』から

ブログによれば、西野は先日『レターポット』という手紙のサービスをスタートさせたらしい。

ここで余分に出た利益で(被災地の復興支援やこういった時に使うと決めていたので、今回の必要経費は)全額出す、ということだ。

さらに、『レターポット』を知ってもらうきっかけになる(西野のもメリットがある)ので、気にしなくてもいいとも書いている。

なるほど…ただの太っ腹ではないようだ。この気遣いもなかなか、すごいな

このイベントへの参加は…

最初「成人式に参加できなかった」「中途半端にしか参加できなかった」新成人を対象に、同伴者2名、受付150名までの受付(横浜以外の人もOK)だった。

が、あっという間に定員に達したらしい。

現在は「追加募集」として「はれのひ」被害者のみの募集に切り替わっている。

「可愛そうに」思う事や言葉にすることは、誰にでもできる。だが、ここまでしてあげることはなかなかできないものだ。キングコング西野の場合、なぜこういう事をするのかを明確にし、あえてウィンウィンだと言ってしまうあたり、潔ささえ感じる。

「はれのひ」が新成人にやったことは、このように人々の心を動かし行動を起こさせるほど、ひどい仕打ちだったという表れでもあるのだ。

「はれのひ」の社長、出てこいや!

2千円なんて必要ない!キンコン西野「えんとつ町のプペル」完全無料化!
昨年、お笑いコンビ、キングコングの西野が書いた絵本が話題になった。 タイトルは「えんとつ町のプペル」。 これが絵本?と思うほど繊細でとてもきれいな絵だ。 昨年10月に販売され、今も大ヒット中だ。 今、彼の希望でインターネット

スポンサーリンク