たけし学長、矢口准教授の日清新CM、1週間で消えた理由とは?

日清カップヌードルの新CMを
見たことがある人は、
ある意味ラッキー?

なぜなら
放送直後からクレーム殺到。
放送開始1週間で放送を
取りやめたので、今は流れていない。

スポンサーリンク



「バカになる!それは自分をさらけ出すことだ!」
というビートたけしの声から始まる
日清カップヌードルの新CMが
1週間放送した後、取りやめになっていた。

1週間放送した後、取りやめになったCMとは

3月30日から放送開始された
日清のカップヌードルの新CM。

この新CMのタイトルは
「OBAKA’s UNIVERSITY」
(おばか大学)

聞いたことあるぞ?
天才バカボンの父が行っていた大学か?
と思ったら勘違い…
あっちは「バカ田大学」だった。

CMのコンセプトは「CRAZY MAKES the FUTURE」
“おばかが未来を作る!”(多分、こういう意味)

世界に通用する
グローバルなおばか人材の
育成を目指す大学
という設定らしい。

 

ビートたけしがこの大学の学長
そこの教授陣が…

小林幸子
ムツゴロウ
矢口真里
新垣隆という顔ぶれだ。

 

たけし学長の言葉が
バックに流れる中、この教授陣が
それぞれ自分の自虐?ネタで
講義をしている様子が
次々と流れる、というCMだ。

このCMにメールや電話での抗議が殺到

CMが流れた後、内容が
「不倫に関係している」
「虚偽を擁護している」
とのクレームが殺到したらしい。

スキャンダルで世間を騒がせた人物を
起用しているので
「よくこんな人達を使ってるな」
という批判の声もあったらしい。

 

例えば
不倫スキャンダルで問題になった
矢口真里はこの大学の准教授。
講義のテーマは「二兎を追う者は一兎をも得ず」


ゴーストライター騒動を
起こした新垣隆教授は、
あの人物に似た生徒
ピアノを教えている、という具合だ。

日清製粉側も「不快な思いを感じさせる表現」(日清製粉側のHPより)と認め謝罪した。
日清側は4月7日19時過ぎ、サイトに謝罪文を掲載し、CM放送もやめた。

スポンサーリンク

各教授人のそれぞれのテーマと言葉

小林幸子「衣装は建設するものへ」
肩書:機械工学部小林幸子教授
言葉:「いい?人の心は一瞬で掴まなきゃ駄目なの」

ムツゴロウ「ネットバズ動画の父」
肩書:生物学部 教授
言葉:「もう息できなかったよ、噛まれてね、初めて分かることがあるんだよ」

矢口真里「危機管理の権威」
肩書:心理学部准教授
言葉:「二兎を追うものは一兎も得ず」
…「これ実体験だよね」という女子大生の声。

新垣隆「才能はシェアする時代へ」
肩書:芸術協力学部 教授
言葉:「そうだ、その調子肩の力を抜いて」

学長 ビートたけしの言葉

バカになる
それは自分をさらけ出すことだ

しがらみなんか取っ払って、
常識とか忘れたフリして
あんた自身の生き方を
貫くってことなんだよ

世間の声ってどうでもいい
大切なのは自分の声を
聞くってことだろう

お利口さんじゃ、
時代なんて変えられねぇよ

諸君、いまだ!
バカ やろう!
個人的には
たけしの言葉は「おぉ、いい」
と思っていた。

出ている人達にしても、
ある意味自虐だとしても
別にそれを肯定しているとは思えないし…

なんも日清さん、
謝ることなのになぁ…と思った。

日清のその後のCMに期待!(個人的に)

日清の謝罪文は、最後のほうでこう書いてある。

…今回のCMのテーマであります、「CRAZY MAKES the FUTURE.」のメッセージを伝える「OBAKA,s UNIVERSITY」シリーズは、若い世代の方々にエールを贈ることが主旨であり、今後も、そのテーマに沿って、このシリーズをよりよい広告表現で、引き続き展開してまいります。…

流れで行けば、
別の教授陣が出てくる可能性がある…
私は、楽しみにしてます。

 

P.S ネットバズ動画、バズ動画…???

ムツゴロウ「ネットバズ動画の父」という意味がいまいちわからなかった。

ネット+バズる+動画

という意味だとすれば「ネットで急に話題になった、広まったムツゴロウさんの動画」ということだろうか…
だとすれば、それがどの動画なのか?と思って調べたが、イマイチわからなかった…

バズ動画の特徴は、口コミレベルで注目が集まる動画のこと。

buzz…英語で「噂」を意味する言葉
「噂で広まっている動画」「話題になっている動画」のこと

スポンサーリンク