考察1

イビキストのレビュー 購入…見た目と味と疑問

「イビキスト」今日、とうとう購入しました。 いざ薬屋さんに行ってみると、どこを探すか実は迷いました。鼻炎コーナーや栄養補助食品のコーナーを探しましたが見当たりませんでした。結局聞いたら、レジ前の人気商品の一角にありました。「これ、売れてますよ
考察

下流老人…他人事ではない、生活保護者よりもきつい現実!

下流老人とは… 「普通に暮らす事ができない 下流の生活を強いられている老人」 のこと。 埼玉にある 「特定非営利活動法人ほっとプラス」の 代表理事藤田孝典さんが 作った造語。 流行語大賞候補にもなった言葉だ。
考察

「トリプルスリー」…それなに?流行語大賞候補

トリプルスリーとは… プロ野球で、1シーズン中に打者が「打率3割以上・本塁打30本以上・盗塁30個以上」の成績を残すこと。 野球の攻撃(打力、走力)が、好打者であることを証明することなので、多くの打者はこれを目標としている。 野球をや
考察

今年の流行語大賞候補「テロ」に関する言葉チョット深掘り…I am not ABE

I am not ABEとは… 古賀茂明さん(日本の元通産(経産)官僚)が日テレの報道ステーションのコメンテーターで出演している時、出したフィリップに書かれていた文字。 「安倍さんのせいで、日本はアメリカやイギリスと同じような国だと思われつ
考察

今年の流行語大賞候補「テロ」に関する言葉チョット深掘り…

流行語大賞候補には、テロ関連の言葉がありました。 ・I AM KENJI ・I am not ABE ・テロに屈しない 中でも「I AM KENJI」の記憶は動画とともに鮮烈に残っています。 I AM KENJI イスラム国で拘
考察

今年の流行語大賞候補「安保法案」に関する言葉チョット深掘り…3

安保法案関連で、入れていなかった 「早く質問しろよ」 「切れ目ない対応」 言葉自体が、普段使いだったので…忘れていました。 とりあえず、調べてみました。
生活

ギャンブル依存症だった友人が債務整理をして5年後に貸したお金を返してくれた話

しばらく会っていなかった友人から「借りていたお金、返すから会ってくれ」というメールが突然入った。 彼は、やっと債務整理をしたらしい。
考察

今年の流行語大賞候補「安保法案」に関する言葉チョット深掘り…2

流行語大賞候補の中でも安保法案に関係した言葉が多いのが気になったので、その意味を改めて調べてみました。 前回は「存立危機事態」「駆けつけ警護」「国民の理解が深まっていない…」「レッテル貼り」の4つの説明を書きました。 今年の流行語大賞候補「安保
考察

阿藤快さんの訃報とその原因

あの「下町ロケット」のちょっとちょっとガッカリな弁護士役。 このブログにも書いているTV版「BARレモンハート」の「王様のビール」の社長さん。 旅番組では独特の話し方で、なかなか楽しそうな旅をしていた印象がある… …そのが亡くなられたとい