アンナチュラル

アンナチュラル

アンナチュラル!中堂の言葉は相変わらずだが軟化しつつある?久部はどうなる?

第5話辺りから、中堂の心境の変化がところどころで、垣間見えるようになった。 第6話で、東海林に「逃げろ!」と説得する場面…自分が警察に捕まった時の経験を含め「くそ」を入れながら話すのも中堂らしい。 ちょっと笑えた。 そして久部は、
アンナチュラル

アンナチュラル第6話…東海林とミコトは友達じゃない?とは思えない!

今回はミコトの同僚、東海林が、事件に巻き込まれる。 捜査2課まで出てきて、毒薬に詳しい臨床検査技師であるが故にお金欲しさで彼氏を殺した、という事になりそうな気配…彼女の疑いを晴らすためにミコトやラボのメンバーが奔走…というのが、今回のアンナチ
アンナチュラル

アンナチュラル第4話…花火・事故・パーティそして歌…対比の映像に感動!

「労働って、罪なんだって。人はみな罪人で、罪をあがなうために働いている…」 ※アダムとイブが犯した罪(食べてはいけない知恵の実を食べた)に対して、神様が「一生働いて罪を償いなさい」と楽園を追い出した(旧約聖書)…この事から、欧米人は「働く」と
アンナチュラル

アンナチュラル名言「死んでからも見なかったことにするんですか?」ぐっと来た。

第2回の「アンナチュラル」で 印象に残った言葉… 「助けて、っていう彼女の言葉を、生きている時も助けられずに、死んでからも見なかったことにするんですか?」 カンドーした。
アンナチュラル

市川実日子アンナチュラルで実力発揮!元はハイファッション系モデルだった!

臨床検査技師の東海林夕子。 三澄班で、三澄ミコトとも 仲が良く、よき理解者… といったところか。 彼女の存在は、このチームの 雰囲気を上手く作っていく、 ある意味大事な役柄でもある。 違和感なく、リズムも完璧! 市川実日子、
アンナチュラル

ヤバい!ドラマ「アンナチュラル」2転3転する結果にわくわく!これは面白い!

三澄 系「敵はなんだ?」 中堂ミコト「不条理な死」 この言葉から三澄(石原さとみ)と中堂 (井浦新)のこの仕事に対する真摯な気持ちが伝わってくる、なんともすごい、面白いドラマが始まった。