アンナチュラル!中堂は完全犯罪の人殺し?「赤い金魚」は恋人の死因と関係が?

アンナチュラル…

一話完結のドラマでありながら、同時進行で中堂の闇が徐々に明らかになっていく…

このドラマの面白さは「ミコト(石原さとみ)」が解剖医として死体に隠された死因を徐々に暴いていくことの爽快さ」にある。

が、それと同時に「解剖医として優れた腕を持ちながら、冷めた性格?の中堂(井浦新)の秘密が少しずつ見えてくること」や久部の正体が謎であることも、ドラマを面白くしている要素だと思う。

そして、いよいよミコトが「中堂の過去と秘密」を知る時が来たようだ。

中堂さんは誰を殺したんですか?…

スポンサーリンク



一つの案件が解決したのもつかの間、ミコトは中堂の謎を知るきっかけを見つけてしまう。

一気に噴き出す、中堂への疑問

「午後出」で、よかったはずのミコトがUDIラボに現れる。

いつもいるはずの中堂がいない。そこでミコトはそこにいた所長(上倉)に「中堂さんは誰を殺したんですか?」と尋ねた。

・殺していないなら、なぜ疑われて、逮捕されたのか?
・中堂は証拠不十分で釈放されたのに、日商医大はなぜ、彼を解雇したのか?
・中堂は昨夜、所沢の葬儀場まで行って、葬儀前の遺体を検案していた。
・遺族には無断で、葬儀屋にお金を渡して…許される事ではない
・あれは何をしていたのか?

所長(上倉)は「詳しい事はわからないが、‟何のためにしているのか、は知っている」と言う。

中堂がラボで働く理由とは

上倉は、中堂が「UDIラボで働く理由」をミコトに語り始めた…

・8年前一人の女性が殺され、遺体は日商医大の法医学教室に運ばれた
・被害者は身元不明でスクラップ置き場に捨てられていた
・その日、当番だった日商医大の中堂は、その遺体を解剖するが…その遺体は中堂の恋人だった

「彼は運ばれてきた恋人の遺体を何も言わずに解剖したのです。」
「同じ特徴のある遺体を探しているようです。」と。
驚きの事実にミコトの目が見開いた…

スポンサーリンク

今回のラストと次回のあらすじ動画から中堂の過去を仮定してみた。

前々回の最後のシーンで、検事の烏田が中堂に「法医学者は人殺しの方法を知りつくしたプロですからね…いつまでも逃げおおせると思うなよ」と言われている場面…

ミコトの解剖医師仲間から、中堂は「殺人の罪で逮捕」され、起訴されたが「証拠不十分で釈放」されたと聞いたこと…

そして、葬儀屋に金を握らせて、遺体を探っていたこと…

それまでミコトが知りえた話から、湧き出た中堂に対する疑問に「恋人の遺体を解剖した」「同じ特徴のある遺体を探している」という所長の答えで少し、謎(闇?)がわかってきた。が、全ての答えにはなっていない。

もちろん「赤い金魚」は「同じ特徴」の事だろう。(確か、口の中を探していたな…)

そして、個人的に推理してみた

アンナチュラルファンとして、個人的にその他の疑問について推理してみた。

〇逮捕された理由…
・中堂は「恋人なのに普通に解剖した」ことで、恋人を殺した犯人と疑われ、逮捕された。

・さらに「(犯人なので)遺体を解剖した時に、証拠隠滅をした。その結果、証拠不十分となり釈放になった」と、検察は疑っている。

・結局、釈放されたが、大学は彼を馘にした。

〇謎の怪文書…
そして、未だに「お前のしたことは消えない、裁きを受けろ」「非を認めて償え」などの怪文書が彼の元に届く。では、この怪文書は誰が書いているのか?

これは、普通に考えれば、彼女の親兄妹だが…この事件を知っている奴、腕のいい中堂のことが気に入らない奴、中堂を陥れた真犯人…が彼をいじめている可能性もある。

そういえば、週間ジャーナルの久部の先輩(末次)の知り合いの怪しいフリージャーナリスト(宍戸)が彼の事を知っている雰囲気だった。彼も今後絡みそうな気配だ…

〇中堂は、恋人の謎(死んだ、あるいは殺された理由、あるいは犯人)を突き止めようとしている…

たぶん中堂は、恋人の遺体を解剖した時、彼女の死因に疑問を感じていた。そのキーワードが「赤い金魚」。

中堂はUDIラボで働きながら、葬儀屋に金を握らせて「赤い金魚」が原因で亡くなった遺体を探している。

〇赤い金魚…遺体の口の中にできる赤い謎の斑点、とか?もし他の遺体にその特徴が出ていたら教えてほしい、とフォレスト葬儀社の木林に頼んでいた。

それが今回見つかったことから、また新たな展開になるかもしれない。

※以上個人的な予想でした…

 

スポンサーリンク

『アンナチュラル』#5 予告

ミコトが、死体損壊罪に?(懲役刑で医師免許はく奪の恐れあり)

UDIラボに鈴木という男が溺死した妻の解剖を依頼しに来た。

警察は、妻の死を「自殺」と判断したが「妻が自殺するはずない」と青森からはるばるUDIを訪ねてきたのだった。

早速、解剖に取り掛かったミコトたち…

ところが、その遺体は彼が葬儀場から持ち出したものだった。そうなるとミコトたちは「遺体損壊罪」という罪になるのだという。

鈴木の妻の死の真相を突き止めなければ、今度はミコトたちの立場も危うくなる…。

一方、中堂は、ミコトに「UDIラボをやめてくれ」と言われてしまうようだ。

なんでだろ?

次回、ミコトはどこまで中堂の謎を解明するのだろうか?

そして、予告で流れた言葉「永遠に答えの出ない人生を繰り返す人生…」とは、どういうことなのか?

とにかく次回も目が離せない!

アンナチュラル第4話…花火・事故・パーティそして歌…対比の映像に感動!
「労働って、罪なんだって。人はみな罪人で、罪をあがなうために働いている…」 ※アダムとイブが犯した罪(食べてはいけない知恵の実を食べた)に対して、神様が「一生働いて罪を償いなさい」と楽園を追い出した(旧約聖書)…この事から、欧米人は「働く」と

スポンサーリンク