アンナチュラル「遥かなる我が家」神倉(松重豊)UDIラボ設立の理由とは?

第8回の「アンナチュラル」はタイトル「遥かなる我が家」にかけて「原因究明」「神倉の事情」「久部の事情」の3本が同時進行のドラマだったと言っていいだろう。

ここではUDIラボ所長の「遥かなる我が家」に焦点を当てる。

スポンサーリンク


今回は、UDIラボの所長、神倉がこのUDIラボを作った経緯がわかる。そして「身元不明1」だった遺骨がやっと家に戻った…これが神倉篇「遥かなる我が家」だ。

神倉篇「遥かなる我が家」

「…ご遺体を帰るべきところへ返してあげるのも法医学の仕事です」と、神倉は身元不1の遺骨の前で久部に言ったのだった。

神倉の将棋の師匠「やしき」

一年半前、身元不明1となった遺骨(美代子さん)。身元は3か月後判明。神倉はその家に遺骨を届けに行ったのだが、夫「やしき」は受け取りを拒否していた。

神倉は、そんなやしきの元を時々訪れ、将棋を指している。

やしきは、奥さんの「美代子さん」がいなくなる前、ごみの分別で喧嘩をした。怒った奥さんは出ていってそれっきりだったらしい。その後、家はゴミ屋敷となる。

彼が遺骨を引き取らないのは、奥さんがどこか遠くで生きていると思っているからだろう、と神倉は久部に言う。

上倉のUDIラボ設立は「東北の震災」がきっかけだった

今回10人の焼死体の身元確認のため、UDIラボのメンバーは、DNAやデンタルデータなどからの該当者をはじき出す作業をしていた。特にデンタルデータは、近隣の歯科医などを一つづつ確認するアナログ方式で時間がかかる。「どこが個人情報を管理するのかという問題もあるからね~」とミコトが言う。

全国のデンタルデータを管理することができれば、作業は早くなる…UDIラボが当初の予定通り、国立の研究所として全国展開すれば実現するはずだったが、ダメだった、と神倉が残念そうに言う。

スポンサーリンク

東北の震災があったから

神倉は、震災当時厚労省から、災害担当で現地に行っていた。現地のカルテは流されて、集められた歯科医師は遺体を触った経験もなく、人数も足りなかった。身元不明の遺体がたくさん出て、遺体の取り違えもあった。

中堂に、くる日も来る日も運ばれてくる遺体。
山ほど見たと言ってたらしい。

そんな経験からか、神倉が厚労省時代力を入れていたのが「全国の歯科カルテのデータ集め」だった。UDIラボでは、神倉の指示で遺体のデンタルデータを取る方針をとっている。それは「災害時に多くの方が亡くなった時に必要なのが歯による個人の識別だ」という彼の考えによるものだった。

つぶれかけたUDIプロジェクトを成立させたのは、神倉が資金集めに奔走したからだと、中堂は、久部に教える。

死ぬのにいい人も悪い人もない

最後の身元不明者「町田」の最後を知るため「ろくでもない息子生き返らせることはできないけど…でも、罰で死んだって思われて死んだままじゃ、町田さん帰っても肩身が狭いです」と必死な久部を見たやしきは…「神倉と同じことを言う」と、久部に神倉が妻の遺骨を持ってきた当時の話をする。

遺骨を持ってきた神倉にやしきは言った。「…(俺に)罰が当たったんだよ。俺がろくでもない亭主だから神様に取り上げられたんだよ」と。

すると神倉は 「奥さんはくも膜下出血で亡くなった。誰のばちでもない。死ぬのにいい人も悪い人もない。たまたま命を落とす。私たちはたまたま生きてる。たまたま生きている私たちは、死を忌まわしいものにしてはいけない」と言ったというのだ。

やしきは「意地貼っててもしょうがないと思っているので、所長が将棋で勝ったら骨を受け取ろうと思ってる」と久部に言う。だが所長は将棋が弱いらしい。

どうする僕?と言われた久部。実は久部は将棋が得意らしく、所長がいない間に目の前の将棋駒をいいとこまで進めた。その後、戻ってきた所長は、将棋の盤面を見て、うれしそうに「勝てそうだ」というのだった。

スポンサーリンク

身元不明1、やっと「遥かなる我が家」戻る

そして…
やしきの目の前には奥さんの骨壺が。(という事は、あの将棋勝負、久所長はやしきに勝てた、ということだろう)

やしきは骨壺の蓋を開け「小さくなっちゃったな…美代子、お帰り」とやさしく語り掛ける…それを見届けた上倉は軽く会釈をして、立ち去るのだった…。これが神倉が関わった「遥かなりる我が家」だ。

まとめ UDIラボに不正?

上倉が震災の状況をみて、UDIラボの設立に力を注いだのはわかった。だが…

久部は週間ジャーナルで末次に「ここをやめる」と言う。笑顔で許可する末次。「お世話になりました」と出ていく久部。

それを見ていた別の社員に「いいんですか?」と聞かれると末次は「これで堂々と記事が出せる」と言う。その手には…

衝撃スクープ「不正献金疑惑 消えた黒い金の行方」と書いてある、ゲラがあった。

補助金は医療の為ではなく厚労省幹部へ賄賂…?
設立時から続く黒い関係

不自然死究明研究所の不自然なお金の動き…
設立の裏に隠された影

次回は、UDIラボの所長上倉に?不正献金疑惑が持ち上がりそうな予感…だ。

アンナチュラル第8回「遥かなる我が家」我が家への距離はそれぞれ…
アンナチュラル、今回のタイトルは「遥かなる我が家」。いつものように遺体の死因とその背景を探る「死因究明」、UDIラボ創成に至る「神倉の事情」、「医者」に迷う 「久部の事情」…それぞれにある「遥かなる我が家」を描いたいつにない形のドラマだった。
アンナチュラル「遥かなる我が家」久部(窪田正孝)の迷いは父が原因だった!
第8回の「アンナチュラル」はタイトル「遥かなる我が家」にかけて「原因究明」「上倉の事情」「久部の事情」の3本が同時進行のドラマのようだった。
アンナチュラル…第9回予告「敵の姿」宍戸は犯人を知っている?
アンナチュラル第8回のラストは 第9回「敵の姿」につながる 多くのヒントが流れた。 それらをピックアップし、 第9回に備えようと思う。

スポンサーリンク