ああ、勘違い!次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは違う!という話

最近、新型コロナウイルスに対する消毒方法として「次亜塩素酸水」が、にわかに注目されてきていることをご存じだろうか?

その理由はなんといってもアルコールや薄めた漂白剤と違って「体に害がない除菌剤」だから、である。

スポンサーリンク

「次亜塩素酸水」は、あの漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を薄めて使うヤツと、名前は似ているが全然(と、まではいかないが)違う代物だ。実は、私はさっきまで同じものと思っていた。恥ずかし~。

「次亜塩素酸水」とは

〇次亜塩素酸水とは
『次亜塩素酸水は殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水等を電気分解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液である。  by 厚生労働省

次亜塩素酸水は…
・無色透明(見た目、水)
・ちょっと塩素のニオイがする

その安全性、殺菌力・消臭力は厚生労働省から認められ、食品加工等で食品の洗浄や消毒、虫歯予防など、幅広く使われているという。

〇他の消毒剤に比べると…
これまで新型コロナ対策として、一般的な消毒・殺菌剤として支持されてきた「アルコール」や「次亜塩素酸ナトリウムを薄めたもの」に比べて…

・同等以上の殺菌力がある。(ノロウイルスにも強い)
・残留性なし、毒性なし⇒手荒れの心配が少ない

という、特徴がある。

〇次亜塩素酸水の使い方
スプレー容器に入れて、殺菌したいものに「シュッ」と吹きかけるだけ。
(次亜塩素酸水有機物に触れると、すみやかに水に戻る)水はふき取ればいい。
消臭力もあるので、ニオイが気になるものにも有効。

〇次亜塩素酸水生成器
次亜塩素酸水は「次亜塩素酸水生成器」で作ることができる。
病院や大きな食料品加工の会社などでは、自分達用の生成機を持っているところもあるらしい。

ちなみに…とある宅配業者に勤めている知人が「うちの会社、やっと本社に次亜塩素酸水生成器入れたよ。だからすんげー楽!」と言っていた。うらやましーぞ。

次亜塩素酸水がなぜ今頃注目されるようになったか

それまでも消毒用として使われていたはずの次亜塩素酸水が、なぜ今頃になって注目されるようになったのか…

実は、これまで次亜塩素酸水は手指には適応外とされてきた、らしい。

だが…

次亜塩素酸水、一部商品を手指消毒適用と修正…新型コロナウイルス消毒方法で経産省」(https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1070764)by 福井新聞

の中で

“…4月15日に経産省が開いた有識者による検討委員会で、委員側から一般に流通し、手指に使われる商品があるとの指摘を受け、(次亜塩素酸水を)手指の消毒対象に追加した”

と書かれてある。

このように「次亜塩素酸水を手指の消毒対象に追加した」ということがニュースやメディア等に取り上げられたのである。

4月中旬、経済産業省が新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、(家庭や職場においてアルコール以外の消毒方法の選択肢を増やすため)「界面活性剤」や「次亜塩素酸水」他の実証試験等を行うと発表。

その後、4月30日の途中経過報告の文書に「次亜塩素酸水」他、が新型コロナウィルスに対してウイルス除去効果を有する可能性が一定程度あると考えられる、と記された。⇒https://www.nite.go.jp/data/000108458.pdf

※加筆!
5 月 29 日 、NITEから出された次亜塩素酸水についてのファクトシート『現時点において、「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていない』と明記されていた。

次亜塩素酸水の殺菌方法

「次亜塩素酸水」は、あの漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を薄めて使うヤツと、名前は似ているが違う代物だ…という事を最初に書いた。

が、一応、殺菌の仕組みにおいてはどちらも「次亜塩素酸」が関係している

大きな違いは
・次亜塩素酸水は(弱)酸性
・次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性
だという事。
(難しいことは時間があれば後で、書こうと思っている)

次亜塩素酸水の殺菌のしくみ

・細菌の細胞膜に浸透し、呼吸系酵素を破壊⇒細胞の同化作用を停止させる。
・細菌の細胞組織のタンパク質やアミノ酸に作用⇒化学的性質を変質や分解させる。
・菌に作用して殺菌した後は、すみやかに水(若干の塩と塩素のニオイが残るらしい)に戻るので身体に害がない

※原料が塩(塩化ナトリウム)なので、サビの心配があるかも…金属に使う場合は拭き取った方がいいかもしれない。

アルコールの殺菌のしくみ

アルコールは、細菌を不活性化、溶菌化する力がある

新型コロナが流行するまでは薬局などで比較的手に入りやすく、使いやすいこともあり、一般的な消毒法として広く認知されていた。

ただ、手指の消毒時、皮脂も取ってしまうため、使いすぎると手荒れしやすいという難点がある。

次亜塩素酸ナトリウムの殺菌のしくみ

次亜塩素酸ナトリウムは水溶液にすることで、細菌に対して次亜塩素酸水とほぼ同じ働きをする。

ただ、薄めたものでも金属を腐食する作用があるので、金属のドアなどに使用した後は水拭きをする必要があるし、手指に付いたら肌が荒れるので気をつけなければならない。

次亜塩素酸水はコロナに効く?

次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムとほぼ同様、ブドウ球菌やインフルエンザはもちろん、(アルコールや次亜塩素酸ナトリウムでは難しい)ノロウイルスにも、効果があるらしい(黒カビにも有効)。

そして最近、

次亜塩素酸水で新型コロナ不活性化「30秒以下で」北海道大学とエナジック社が実証 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571040

というニュースが、出たばかりだ。

この中で城英彦名誉教授も「(次亜塩素酸水は)安全で手に入りやすく、アルコールに比べ皮膚への刺激も少ない。新型コロナの感染予防で、手指用の消毒液として推奨できる」と話している。

5月28日、NITEより【次亜塩素酸水の販売実績、空間噴霧について(ファクトシート)】が公開された。⇒https://www.nite.go.jp/data/000109500.pdf

これには
現時点において、「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていないと、書かかれている。

一応、読んでみたので記事を足した…⇒「次亜塩素酸水」を使う前に知っておくこと!ファクトシートに書いてあることとは?

どれを購入すればいいのか?

さて、日々、コロナ対策のため殺菌や除菌を頑張ってきた皆さんは、ここまで読んで、これからは、「アルコール」や「次亜塩素酸ナトリウム」よりも、「次亜塩素酸水」を使いたくなってきただろう。

会社単位で使うような何万もする高額な生成機は無理だが「次亜塩素酸水」が売られているなら欲しいと思うだろう。

だが、残念ながら今薬局に行っても、次亜塩素酸水は見当たらない。

それは、次亜塩素酸水という名前で売ってない事が一つ。
さらに、用途によって濃度が違うので選べないのが一つ。
そして、やはり、売り切れている可能性が高い…。

スポンサーリンク

選び方はppmがポイント

実際、ネットで「次亜塩素酸水」を探してみると、名前は、ともかく、濃度(ppm)が400とか250とか、50とか…(1000ppmもある)書いてあるが、当然、ppm値が高い=濃いということだ。

しかも2リットルとか5リットルとか容器も大きい。

この様に色々あると、初めて使う場合、どれを購入していいか分からない。

基本的に、販売されている次亜塩素酸水は希釈して使うものが多い。主に業者関係の人たちがコロナの除菌以外の分野でいろいろな使い方をしてきたわけだから当然だろう。

ここからは、読むのがめんどくさい人のために最初に、購入時のポイントを書いておく。
※ただし厚生労働省から正式に認められたものではないことを断っておく

除菌をアルコールや次亜塩素酸ナトリウムの薄めたものから次亜塩素酸水に変えたい場合…

新型コロナ予防の為の除菌を、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムを薄めたものから次亜塩素酸水に変えたい人は
・ドアノブ・手すりの除菌…塩素濃度100ppm~125ppm

が目安らしいので…

例えば、下の写真「ジアライフ」のセットの場合


電解次亜塩素酸水250 ジアライフ by Amazon

スプレーには最初から50ppmの次亜塩素酸水が入っている。
・大きい容器(詰替え用)の方には、250ppmの(微酸性)次亜塩素酸水が入っている。

ドアノブ・手すり用なら、大きい容器(詰替え用250ppm)から、希釈した次亜塩素酸水を作ればいい。

その場合、作り方は…
次亜塩素酸水(250ppm)100ml+100ml=次亜塩素酸水(125ppm)200ml』

もちろん、濃度を変えれば、それ以外の消毒にも使える
…例えば、生ゴミやトイレの除菌のおすすめ濃度は250ppmなので、そのまま使える。

 配送料 ¥650
高いか安いかは…わからん。

次亜塩素酸水の取り扱いポイント

次亜塩素酸水は、見た目は水でも、電解水という特殊な水という事を頭に入れておいた方がいいだろう。

「有機物」に触れると、「すみやか」に「水」に戻る、という事は、取扱いもこれまでの除菌剤とはちょっと違うと思った方がいい。

除菌したいものの表面をキレイにしてから使うこと。

「次亜塩素酸水は、有機物に触れると、すみやかに水に戻る」
※有機物とは、物や体と思っていい。

…という事は、例えば除菌したいテーブルの上にホコリが乗っていたら、先にホコリの方に反応してしまい、除菌の意味がなくなるのだ。

基本、ふき取りの必要はない?

水に戻るので、(次亜塩素酸ナトリウムを使う時のような)2度拭きの必要はない、と書いているサイトもある。※ただ、塩素の存在が気になるので金属への影響はどれほどの物なのかちょっと気になる。

次亜塩素酸水を使う上で気になっていた事…金属(腐食)について
政府の緊急事態宣言も、おそらく25日には全国的にほぼ解除になるかもしれない。 解除になっても「人と人の距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」などの基本的な感染対策は必要とのこと… そのこともあるのだろう、世間では、ますます
スプレー容器に入れて除菌したいものに直接吹きかける

「次亜塩素酸ナトリウム」や「アルコール」は、除菌する時、「ペーパータオルや、布に吹きかけてドアなどを拭く」とされているが、次亜塩素酸素水をペーパータオルや、布に吹きかけて使うと、ペーパータオルや、布に先に反応してしまい、除菌にはならない。

以下は時間のある時にでも読んでもらえば、と思う。

スポンサーリンク

「次亜塩素酸水」入門

ここからは、もう少し詳しく次亜塩素酸水について書いておく。

次亜塩素酸水は3種類ある

厚生労働省が、認めている次亜塩素酸水には次の3種類がある。

ちなみに北海道大学が「新型コロナ不活性化」実験で使ったのは「pH2.7以下、有効塩素濃度40ppmの次亜塩素酸水」とあったので、この表でいうと「強酸性次亜塩素酸水」だろう。
※pH=水の性質を示す単位、ppm=濃度(割合1/100万)

次亜塩素酸水の種類
名称pH有効塩素濃度(ppm)別名
強酸性次亜塩素酸水2.7以下20~60強酸性(電解)水
弱酸性次亜塩素酸水2.7~5.010~60弱酸性(電解)水
微酸性次亜塩素酸水5.0~6.510~80微酸性(電解)水

この表を見る限り、違いはpHなのだろう。

この3種類のうち「微酸性次亜塩素酸水」が最も安全性が高く除菌力が高いそうだ。

なので、以下は「微酸性次亜塩素酸水」についての説明と思って欲しい。

次亜塩素酸水には使用期限がある

売っている次亜塩素酸水には、使用期間がある。
先に紹介した「ジアライフ」も「3ヶ月を目安に使い切ることをおすすめする」と書いてあった。

この使用期限は商品やメーカーによっていろいろ(3ヶ月から1年ぐらい)らしいので、購入時は使用期限もチェックしておくことをお勧めする。

使用期限の違い

次亜塩素酸水は、時間経過とともに水に戻る(分解し気化する)ため効力が無くなる。
(これが次亜塩素酸水の難点の一つとも言わている)

高濃度であればあるほど、PH値が低くければ低くいほどその劣化(失活)が早いらしい。
例えば10,000ppm以上の超高濃度の次亜塩素酸水なら、あっという間に劣化してしまうそうだ。

・強酸性次亜塩素酸水に比べると微酸性次亜塩素酸水の方が長く使える。
・家庭用として提供されている次亜塩素酸水は劣化スピードが緩やかな500ppm以下のものがほとんど。

「次亜塩素酸水は作り立てほど効力がある」ということになり、高額でも業種によっては生成機を設置する意味があるということだ。

使用期間はメーカーや商品によって違うらしいので、取説はちゃんとチェックしておいた方がいい。
(基本は、常温保存3ヶ月、冷蔵保存で6ヶ月、と書いてるサイトがあった、※冷暗所のまちがいでは?)冷蔵保存と聞くと冷蔵庫?と思ってしまうが、温度は、表示されていなかった。

さらに「5℃以下になると効力が無くなる」と書いてあるメーカーもあったので、冷蔵庫には入れなくてもいいと思う。

取り扱いの注意点

保存場所や取り扱いが悪ければ、使用期限前に効力が無くなるらしい。

・直射日光に当てると、効力が弱くなる
・暗いところに保管すること。
・温度も低い方がいい。(30℃以下)
・密封厳守(金属容器はNG)

とりあえず、これだけは覚えておこう。

次亜塩素酸水の用途

次亜塩素酸水の使用目的は大きく分けて2つ。
・消毒、殺菌…飲食店の食中毒予防、病院、施設のウイルスや菌対策
・消臭…ペット、トイレのニオイ消し

弱酸性なので、ほとんどの物に使える

次亜塩素酸水の濃度別の用途

「ジアライフ」のHPを参考にしてみた。

【250ppm】生ゴミやトイレの除菌・消臭

使用例
・生ゴミの除菌・消臭
・トイレ(ペットのトイレ含む)
・吐しゃ物の除菌・消臭
・お風呂 ・マスク・入歯の除菌
・タバコの消臭
・靴・スリッパ・ブーツ
・運動用具(剣道具・グローブ・ヨガマットなど) など

【125ppm】キッチン用品やぬいぐるみ、ペットの除菌・消臭

使用例
・ドアノブ・手すり
・キッチン用品(まな板・包丁・布巾など)
・野菜・魚の洗浄
・おもちゃ・ぬいぐるみ
・赤ちゃん用品
・車いす
・ペットに直接かける
など

【50ppm】手指の除菌、寝具や布製品の除菌・消臭

使用例
・手指
・寝具(まくら・ふとん)
・絨毯・カーペット・畳・ソファー・カーテンなど
・歯ブラシ
・洗濯物
・玄関・キッチン・車内など
・病室内の除菌・消臭
・空気中の除菌・消臭
・うがいに使用する
など

【25ppm】専用噴霧器

使用例
空気清浄機、加湿器など。※メーカーの取説を見ること。

※『次亜塩素酸水250 ジアライフW』https://asuka-plan.com/jw/use.html 参照・抜粋

あくまで参考だと思って欲しい。

次亜塩素酸水の使い方

「部分噴霧」…スプレー容器に入れて殺菌したい場所に直接吹きかける
「空中噴霧」…噴霧器(例えば加湿器)などを使う ☜おススメしない
洗う・流す・つけるなど

次亜塩素酸水の値段

たとえば、これは 900ml、200ppm、ミニボトル付きで 2,178円 (税込) by楽天


【即納!ミニスプレー容器プレゼント!】次亜塩素酸水 ウイルス対策 マスク除菌 900ml SALAMORE サラモア 200ppm 詰め替え 送料無料 除菌スプレー 消臭スプレー 無害 ペット 食中毒予防 花粉対策 除菌 消臭 加湿器 学校 病院 ホテル 介護

※厚生労働省は、新型コロナウィルスに対してウイルス除去効果を有する可能性が一定程度あると考えられると言っているだけなので、あくまでも参考に。

これは、一つの商品例だが、次亜塩素酸水も買うとなれば、決して安いものではないのだ。

200ppmと書いてあるので、用途によっては薄めて使う(例えば消臭なら100ppm~50ppmでよい)こともできる。900mlなら結構使えるだろう。

家庭用次亜塩素酸水生成機はありかも

ちなみに家庭用の生成機も販売されている。

〇次亜塩素酸濃度60ppm前後の微弱な酸性次亜塩素酸水ができる


価格 3,980円 (税込)
次亜塩素酸水生成器スプレー ★他にない酸性次亜塩素酸水を作成可能! 保証書-日本語説明書付き 広範囲のウイルスを除菌 by 楽天

〇三つの濃度の次亜塩素酸水が生成できる

価格¥5,850
電解次亜水メーカー by Amazon

使う分だけ、作る。これほど効率のいい話はない。
先の事を考えたら、家庭用生成機も悪くない。

まとめ

例えば、神奈川県の大和市では生成機械を購入し、公共施設に設置、保育所や市民に配布しているそうだ。その他、市内の企業が生成した次亜塩素酸水を配る(福島市)などのニュースもあった。

以前から仕事で次亜塩素酸水を使っている企業もあり、生成機を持ってればこういう事は可能だろうが、なかなかできることではない。

アルコールがなかなか手に入らない市民のために、安くはない機械を買って、次亜塩素酸水を配るというすばらしい自治体もある。血税の正しい使い方の見本だ。他の自治体もぜひ見習ってほしい。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"